ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛したのに濃くなる「泥棒ヒゲ」と「硬毛化」の原因と対策を解説

5,562view

ShinyaShinya

  • twitter
  • facebook
  • LINE

ヒゲ脱毛LoGのShinyaです!

30代前半

初めての脱毛を終えたけど、なんか全然抜けないどころか濃くなってきているような・・・

20代後半

脱毛直後のヒゲって濃くなるし剃りにくいんだよね。。。抜いちゃおうかな?

20代前半

一時的に濃くなるのは仕方ないとして・・・見た目が悪いのもう少しどうにかできないかな?

せっかくヒゲ脱毛を始めたのに、施術する前よりも濃くなってしまったら、何が起きたのかと不安になってしまいますよね?

 

安心してください。脱毛直後にヒゲが濃くなる理由は「泥棒ヒゲ」と「硬毛化」という2つの現象であり、一時的な現象にすぎません。また、それぞれが対策可能です。

 

今回の記事ではそれぞれがなぜ起きるのかといったことや、その対策方法、さらに濃く見える状態をうまく目立ちにくくする方法など、徹底解説します。

 

この記事を読むことで、脱毛直後にヒゲが濃くなる現象に焦る必要もなく、落ち着いて必要なケアや、対策をできるようになるはずです。

ポイント

・脱毛施術後の「泥棒ヒゲ」と「硬毛化」の原因と対策
・ヒゲ脱毛後、濃くなった時のNGなケア方法
・ヒゲ脱毛後、濃くなったヒゲを目立ちにくくする方法

3月おすすめのヒゲ脱毛キャンペーン

脱毛したのにヒゲが濃くなる原因は「泥棒ヒゲ」と「硬毛化」

光脱毛やレーザー脱毛など毛穴に光を照射するタイプの脱毛方法で永久脱毛を行った際にヒゲが濃くなる現象の原因は主に2つ考えられます。

 

脱毛した直後にヒゲが濃く「見える」現象は「泥棒ヒゲ」と呼ばれています。「泥棒ヒゲ」は一時的な経過であり、脱毛の効果がしっかりと表れている証でもあるので、心配無用です。

 

 

 

照射したヒゲが抜け落ちるまでは目安として10~14日ほどかかります。

抜け落ちていけば解消され、施術が進むたびにヒゲは全体的に徐々に薄くなっているので少し我慢する必要があるということですね。

 

もう一つの「硬毛化」は、明確な原因は不明な現象です。(元々薄かった産毛が光で刺激を受けた結果、通常にヒゲにまで成長してしまうことが原因と言われています。)

「硬毛化」が起こる可能性はそれほど高くはありませんが、通常のヒゲと同様に「硬毛化」も脱毛の施術によって処理することが可能です。

ヒゲ脱毛後に濃くなる「泥棒ヒゲ」の原因と対策

まずは泥棒ヒゲについて詳しく説明していきます。

ポイント

・泥棒ヒゲとは?
・泥棒ヒゲの原因
・泥棒ヒゲの対策

繰り返しになるが泥棒ヒゲは一時的な現象だから心配は無用だ!

Dr.ログ

泥棒ヒゲとは?

「泥棒ヒゲ」は光脱毛やレーザー脱毛を行った直後、ヒゲが濃く見える現象のことを指します。

口の周りに特に出やすく昔話に出てくる泥棒のような形で目立つことから「泥棒ヒゲ」と言われています。

泥棒ヒゲの原因

泥棒ヒゲの原因は、主に2つあります。

泥棒ヒゲの原因

  • レーザーの熱で炭化したヒゲが普段よりも黒く見える
  • レーザーの熱でヒゲの表面のキューティクルが広がり、膨張する

 

 

施術後に残ったヒゲは、剃った時に断面が黒く、かつ広いため目立ち、ヒゲが濃くなったように「見えて」しまいます。

泥棒ヒゲの対策

泥棒ヒゲは施術直後に起きる自然な現象です。

起きてしまったからと言って根本的には特に焦ることも、対処する必要もありません。

 

念入りに肌の保湿ケアを行うと同時に炎症のケアを行うことで、焼き焦げたヒゲが毛穴から抜け落ちやすくなるので、泥棒ヒゲが抜けるまでの期間を短くできる可能性があります。

脱毛直後の肌を念入りに保湿することは、泥棒ヒゲの早期解消にとどまらずとても大切だ。意識して行うようにしよう。

ちなみに、泥棒ヒゲを目立ちにくくする対策は後の項目で詳しく説明しているぞ!

Dr.ログ

ヒゲ脱毛後に濃くなる「硬毛化」の原因と対策

次に、「硬毛化」と呼ばれる現象について説明していきます。

 

ポイント

・硬毛化とは?
・硬毛化の原因
・硬毛化の対策

硬毛化とは?

硬毛化とは、もともとは目立たなかった産毛などの細い毛が普通のヒゲに成長し目立ってしまう現象です。

 

硬毛化は必ず起きる現象ではなく、ヒゲ脱毛については20%程度の確率で起こるとされており、産毛の多い頬などの部位を脱毛した際に、比較的発生する可能性が高い現象と言われています。

硬毛化の原因

硬毛化の原因は、レーザーや光脱毛の光の刺激を浴びることにより、メラニンの薄い産毛などの細い毛が、目立つレベルまで成長してしまうことと言われています。

 

施術のための光は、すでに濃くなっている毛に対しては再生率を下げるダメージを与えるのに有効に機能しますが、色素の薄い毛に対しては成長を促す刺激となってしまう場合があります。

 

ただし、上記の説明は現在最も有力な説であり確実に説明できる医学的な根拠は未だに解明されていません。

 

現状は「起きる可能性もある」という事を念頭に置きながら施術を進めるしかなさそうだな・・・

Dr.ログ

硬毛化の対策

硬毛化した毛は通常と同じように脱毛の施術が行えるようになります。

従って、次の回の施術ではしっかりとダメージを与え、毛根の毛を再生させる力を弱めることが可能になってきます。

 

光を照射した結果、新たな毛が発生し次の施術が必要になる、というのも少し釈然としないものがあるかもしれませんが、いずれにせよ光脱毛、レーザー脱毛は回数通う必要があるので、この辺りは割り切って進めるしかなさそうです。

サロンやクリニックによっては硬毛化のアフターケアを保証しているところや、一定のコースの回数を終えたら大幅な割引料金で施術を受けられるところもある!

Dr.ログ

現状唯一、硬毛化の発生リスクを抑えるには「ダイオードレーザー」と呼ばれるタイプのレーザーを採用しているクリニックで施術を受けることが挙げられます。

 

ダイオードレーザーは産毛に対する脱毛効果も期待できるので、硬毛化のリスクを抑えながら施術を進めることができます。

ダイオードレーザーは痛みが少ないのも魅力だが、脱毛効果はヤグレーザーなどの方が高い!クリニックで脱毛を受ける場合、どのレーザーで施術するのかも確認するようにしよう。

Dr.ログ

ヒゲ脱毛後に濃くなった場合のダメな対処法と注意点

ヒゲ脱毛後に濃くなったからといって、慌てて無暗に対策をすると肌のトラブルを引き起こしかねないなど、逆効果になってしまう場合もあります。

 

代表的な誤った対策について注意点とともにお伝えします。

ポイント

・ヒゲを抜く
・脱毛直後の肌を触る
・刺激の強い洗顔料を使う

①ヒゲを抜く

濃く見えてしまい、剃るのも大変なヒゲをいっそ抜いてしまおうと考える方も少なくないようですが、脱毛直後のヒゲを抜くのは絶対にNGです。

 

毛を無理やり抜く時の刺激は、肌に負担を与えてしまいます。ただでさえ、脱毛施術直後の肌は弱っているため、毛を抜くダメージによってトラブルを起こす可能性が高くなります。

 

シミや色素沈着が起きてしまうと、元に戻すのにかなりコストがかかるため、ヒゲを抜くという行為そのものが非奨励です。

 

さらに、毛を抜くという行為は毛周期を乱すため、ヒゲ脱毛1回ごとの施術効果を弱め、完了するまでの回数や期間、費用を増やしてしまう恐れがあります。

ヒゲを抜く、という行為はリスクだらけだ。脱毛すればヒゲを抜く必要もなくなるから、癖になってしまっているという人は少しの間、我慢しよう。

Dr.ログ

②脱毛直後の肌を触る

脱毛直後の肌は照射によるダメージを受けており、弱っています。

泥棒ヒゲが気になるからと無暗に触れてしまうと雑菌が入り込み、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性がでてきます。

無暗に触ることも控えたほうがよいでしょう。

③刺激の強い洗顔料で洗う

脱毛直後の肌を清潔に保つことはとても大切です。

しかし、スクラブ入りの洗顔料のような刺激の強い洗顔料を使うのも、施術直後の弱った肌にはダメージとなってしまいかねません。

 

普段スクラブ洗顔料を使っている人は脱毛をしている期間だけでもアミノ酸系の敏感肌の人でも安心して使えるタイプの洗顔料を使うなども、対策になります。

カミソリでヒゲを剃る人は、特に気を付ける

カミソリはヒゲをしっかりと剃ることができるアイテムですが、肌への負担は高いです。

特に脱毛直後の肌に対してはダメージが大きいため、シェービング剤を使うことや、清潔なカミソリを使うようにするなど、特に注意してヒゲ剃りを行いましょう。

 

脱毛直後の期間だけでも肌への負担を軽減できる電気シェーバーにするといったことも有効です。

脱毛直後に濃いヒゲを目立ちにくくする対策は?

泥棒ヒゲも、硬毛化も、ある意味不可抗力によって生じてしまう現象です。

どちらも長期的にはしっかりと対処できるのですが、ヒゲが濃い期間の過ごし方や、この期間注意すべきポイントについていくつかお伝えします。

ポイント

・しっかりとヒゲを剃る
・コンシーラーを使う
・マスクをする

しっかりとヒゲを剃る

脱毛施術直後の焦げたヒゲはしっかりとそれまでと同じ感覚で処理していると、断面が目立ち濃く見えてしまいます。

 

その期間は、いつもより丁寧にヒゲを剃ることで、泥棒ヒゲを目立ちにくくすることが可能です。

 

 

脱毛直後は肌への負担も減らしたいことを考えると、フィリップスの回転式シェーバーのようなアイテムが特におすすめです。

 

脱毛後の対策として使うのであれば5000シリーズのようなコスパのよいアイテムを、普段使いのアイテムとして探すのであれば、9000シリーズのようなハイエンドなモデルを購入してもよいかもしれません。

ヒゲ剃りで濃いヒゲを剃る時の注意点

・いつもよりも丁寧にヒゲを剃るようにする
・肌への負担を考えると、回転式のシェーバーがおすすめ

メンズ化粧品(コンシーラー)を使う

化粧品の中で「コンシーラー」と呼ばれるアイテムを使うことでヒゲの剃り跡を隠すことができます。

 

コンシーラーはその名の通り「隠す」アイテム。青髭、ニキビ跡、アザなどのコンプレックスを目立たなくしてくれるアイテムとしてメンズメイク初心者にもおすすめです。

 

多少、つけたり落としたりする手間はかかりますが、それほど高くもないので試しやすいですね。

 

メンズコンシーラーとしては、MENS NULLのメンズBBクリームが人気です。また、濃いヒゲを隠す目的で言えば、GRANDEMもカバー力が高くおすすめです。

 

コンシーラーで濃いヒゲを隠すメリット

  • コンシーラーを使うと違和感なく隠せる
  • ヒゲ以外にも、ニキビや痣を隠すのにも有効

近頃は男性のメイクも少しずつ浸透してきている。ヒゲ脱毛を機会に、試してみるというのもいいかもしれないな!

Dr.ログ

マスクを使う

もっと手軽な方法としては、マスクをしてしまうということも挙げられます。

 

マスクで顔の下半分を覆うことで手軽にヒゲの剃り跡を隠すことができるため、化粧品を使うよりもさらに手軽。コンビニ・ドラッグストア等で安価に入手が可能です。

 

ただし、泥棒ヒゲが目立つ期間ずっとマスクをしていると、体調不良を心配されたりといったことも考えられます。

 

 

顔を隠すのがメインの用途であれば、「フィッティ 7DAYS マスク EX エコノミーパックケース付 30枚入」のようなコスパのよいアイテムで十分でしょう。

マスクで濃いヒゲを隠すメリット

  • マスクで覆ってしまうのが手っ取り早い
  • あまり長期に着けていると余計な心配をされる恐れも

泥棒ヒゲ自体は脱毛が上手く進んでいる証として、ある程度は受け入れるしかない現象であると言える。

上で挙げたような対策をしたり、どうしても気になる場合は泥棒ヒゲが目立つと思われる期間には大切な予定を入れない、ということも一つの作戦だな。

予約している直後に急に大事な予定が入ってしまうケースもあるだろうから、たとえば予約の変更に柔軟に対応してくれる場所を探すというのも大切かもしれない。

Dr.ログ

まとめ

脱毛したのに毛が濃くなる主な現象の原因は「泥棒ヒゲ」と「硬毛化」でした。

 

特に硬毛化については起きる確率の高い現象ではありませんが、いずれも解消可能なので、心配することなく施術を進めていきましょう。

ヒゲ脱毛後の濃いヒゲに関するまとめ

  • ヒゲ脱毛後、毛が濃くなるのは自然な現象
  • 泥棒ヒゲは施術が効いている証拠。日数の経過すれば抜け落ちる
  • 硬毛化は起きてしまっても、次以降の施術で脱毛が可能
  • 脱毛後の肌はダメージを受けているので丁寧なケアが必要
  • マスク、コンシーラーを活用すると、一時的に濃くなる毛を目立ちにくくできる

 

ヒゲが濃く見えている期間は多少我慢が必要ですが、今回紹介した方法も参考にしながら上手く付き合っていくことが大切です。

ヒゲ脱毛に限らず、美容整形などでも最終的に理想の状態を手に入れるために、施術直後は痛みや見た目の変化を我慢しなければならないこともある。

そのあたりは、もう一つの努力の過程だと割り切って考えた方がよさそうだな!

Dr.ログ

全国のヒゲ脱毛おすすめランキング

▼この記事を書いた人

Shinya

Shinya age : 28

ヒゲ脱毛専門ライター / ライター歴4年

高校生の頃からヒゲが濃く、『ヒゲヅラ』というあだ名で呼ばれて学生時代ずっと嫌な思いをしてきた。社会人になってからヒゲ脱毛を行い、人生がガラッと変わり、ヒゲ脱毛の素晴らしさを発信していこうと決意。ヒゲに悩む世の男性陣の味方!

Tags

  • twitter
  • facebook
  • LINE
関連記事
人気おすすめ記事BEST5
HOME