ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛したのに濃くなる?「泥棒ヒゲ」と「硬毛化」の原因と対策を解説

71view

ShinyaShinya

  • twitter
  • facebook
  • LINE

30代前半

初めての脱毛を終えたけど、なんか全然抜けないどころか濃くなってきているんじゃないか?痛いの我慢して高いお金も払ったのにどうなってるんだ!!!

施術を受ける前に事前の説明がなかったようだな・・・

脱毛直後にヒゲが濃くなる原因は「泥棒ヒゲ」と「硬毛化」と呼ばれる現象。いずれもちゃんと対処できる現象なので、原理や対応方法、ヒゲが濃い期間の過ごし方などを説明していこう。

Dr.ログ

脱毛したのにヒゲが濃くなる原因は「泥棒ヒゲ」と「硬毛化」

光脱毛やレーザー脱毛など毛穴に光を照射するタイプの脱毛方法で永久脱毛を行った際にヒゲが濃くなる現象の原因は主に2つ考えられます。

 

脱毛した直後にヒゲが濃く「見える」現象は「泥棒ヒゲ」と呼ばれています。これは一時的な経過であり、脱毛の効果がしっかりと表れている証でもあるので、心配無用です。

 

 

照射したヒゲが抜け落ちるまでは目安として10~14日ほどかかります。抜け落ちていけば解消され、施術が進むたびにヒゲは全体的に徐々に薄くなっているので少し我慢する必要があるということですね。

 

もう一つの「硬毛化」は、明確な原因は不明な現象です。(元々薄かった産毛が光で刺激を受けた結果、通常にヒゲにまで成長してしまうことが原因と言われています。)起こる可能性はそれほど高くはありませんが硬毛化してしまった場合は、通常のヒゲと同様に脱毛の施術によって処理することが可能です。

泥棒ヒゲとは?一時的な現象なので心配無用

まずは泥棒ヒゲについて詳しく説明していきます。

繰り返しになるが泥棒ヒゲは一時的な現象だから心配は無用だ!

Dr.ログ

泥棒ヒゲとは?

泥棒ヒゲは光脱毛やレーザー脱毛を行った直後、ヒゲが濃く「見える」現象のことを指します。口の周りに特に出やすく昔話に出てくる泥棒のような形で目立つことから「泥棒ヒゲ」と言われています。

泥棒ヒゲの原因

泥棒ヒゲの原因は、光を照射された毛が焦げて炭化することです。剃った時に表面の黒さが目立つため、ヒゲが濃くなったように「見えて」しまいます

泥棒ヒゲの対策

泥棒ヒゲは施術直後に起きる自然な現象です。起きてしまったからと言って特に焦ることも、対処する必要もありません。

濃く見えてしまうことへの対策は後の項目に詳しく書いているぞ!

Dr.ログ

硬毛化とは?脱毛を進めていけば解消可能!

次に、「硬毛化」と呼ばれる現象について説明していきます。

硬毛化とは?

硬毛化とは、もともとは目立たなかった産毛が普通のヒゲに成長してしまう現象です。

 

確実に起きるわけではなく、やってみないとわからない部分もあります。

硬毛化の原因

硬毛化の原因は光の刺激を浴びることにより産毛が成長してしまうことと言われていますが、確実に説明できる医学的な根拠は未だに解明されていません

 

現状は「起きる可能性もある」という事を念頭に置きながら施術を進めるしかなさそうだな・・・

Dr.ログ

硬毛化の対策

硬毛化した毛は通常と同じように脱毛の施術が行えるようになります。

光を照射した結果、新たな毛が発生し次の施術が必要になる、というのも少し釈然としないものがあるかもしれませんが、いずれにせよ光脱毛、レーザー脱毛は回数通う必要があるので、この辺りは割り切って進めるしかなさそうです。

サロンやクリニックによっては硬毛化のアフターケアを保証しているところや、一定のコースの回数を終えたら大幅な割引料金で施術を受けられるところもある!

Dr.ログ

現状唯一、硬毛化の発生リスクを抑えるには「ダイオードレーザー」と呼ばれるタイプのレーザーを採用しているクリニックで施術を受けることが挙げられます。

 

ダイオードレーザーは産毛に対する脱毛効果も期待できるので、硬毛化のリスクを抑えながら施術を進めることができます。

ダイオードレーザーは痛みが少ないのも魅力だが、脱毛効果はヤグレーザーなどの方が高い!クリニックで脱毛を受ける場合、どのレーザーで施術するのかも確認するようにしよう。

Dr.ログ

脱毛直後に濃いヒゲを目立ちにくくする対策は?

泥棒ヒゲも、硬毛化も、ある意味不可抗力によって生じてしまう現象です。

どちらも長期的にはしっかりと対処できるのですが、一時的に濃くなってしまうことが気になる方向けに、ヒゲが濃い期間の過ごし方についていくつかポイントをお伝えします。

しっかりとヒゲを剃る

脱毛施術直後の焦げたヒゲはしっかりとそれまでと同じ感覚で処理していると、断面が目立ち濃く見えてしまいます

 

その期間は、いつもより丁寧にヒゲを剃ることで、泥棒ヒゲを目立ちにくくすることが可能です。

メンズ化粧品を使う

化粧品の中で「コンシーラー」と呼ばれるアイテムを使うことでヒゲの剃り跡を隠すことができます。

 

コンシーラーはその名の通り「隠す」アイテム。青髭、ニキビ跡、アザなどのコンプレックスを目立たなくしてくれるアイテムとしてメンズメイク初心者にもおすすめです。

 

多少、つけたり落としたりする手間はかかりますが、それほど高くもないので試しやすいですね。

近頃は男性のメイクも少しずつ浸透してきている。ヒゲ脱毛を機会に、試してみるというのもいいかもしれないな!

Dr.ログ

マスクを使う

もっと手軽な方法としては、マスクをしてしまうということも挙げられます。マスクで顔の下半分を覆うことで手軽にヒゲの剃り跡を隠すことができるため、化粧品を使うよりもさらに手軽。コンビニ・ドラッグストア等で安価に入手が可能です。

 

ただし、泥棒ヒゲが目立つ期間ずっとマスクをしていると、体調不良を心配されたりといったことも考えられます。

泥棒ヒゲ自体は脱毛が上手く進んでいる証として、ある程度は受け入れるしかない現象であると言える。

上で挙げたような対策をしたり、どうしても気になる場合は泥棒ヒゲが目立つと思われる期間には大切な予定を入れない、ということも一つの作戦だな。

予約している直後に急に大事な予定が入ってしまうケースもあるだろうから、たとえば予約の変更に柔軟に対応してくれる場所を探すというのも大切かもしれない。

Dr.ログ

まとめ

脱毛したのに毛が濃くなる主な現象の原因は「泥棒ヒゲ」と「硬毛化」でした。特に硬毛化については起きる確率の高い現象ではありませんが、いずれも解消可能なので、心配することなく施術を進めていきましょう。

 

ヒゲが濃く見えている期間は多少我慢が必要ですが、今回紹介した方法も参考にしながら上手く付き合っていくことが大切です。

ヒゲ脱毛に限らず、美容整形などでも最終的に理想の状態を手に入れるために、施術直後は痛みや見た目の変化を我慢しなければならないこともある。

そのあたりは、もう一つの努力の過程だと割り切って考えた方がよさそうだな!

Dr.ログ

▼この記事を書いた人

Shinya

Shinya age : 28

ヒゲ脱毛専門ライター / ライター歴4年

高校生の頃からヒゲが濃く、『ヒゲヅラ』というあだ名で呼ばれて学生時代ずっと嫌な思いをしてきた。社会人になってからヒゲ脱毛を行い、人生がガラッと変わり、ヒゲ脱毛の素晴らしさを発信していこうと決意。ヒゲに悩む世の男性陣の味方!

Tags

  • twitter
  • facebook
  • LINE
関連記事
人気おすすめ記事BEST5
HOME