ヒゲ脱毛はブラジリアンワックスNG!理由とおすすめの方法を紹介!

700view

ShinyaShinya

  • twitter
  • facebook
  • LINE

こんにちは、ヒゲ脱毛LoG の shinya です。

20代前半

ヒゲをワックスで脱毛しようかな

30代前半

ヒゲのブラジリアンワックスは危険?

20代後半

ワックス以外のヒゲ脱毛方法は?

ヒゲ脱毛を考えている方の中には、上記のようにブラジリアンワックスの使用を検討している方もいると思います。

 

しかし、結論から言ってしまうとブラジリアンワックスでのヒゲ脱毛はおすすめしません

 

ブラジリアンワックスはヒゲを無理やり引き抜いているのと同じなので、痛みが強かったり、肌荒れしてしまう危険性があります。

 

今回は、ヒゲ脱毛専門のライターが『ブラジリアンワックスがヒゲ脱毛におすすめできない理由』から『おすすめのヒゲ脱毛方法』を徹底解説!

 

ヒゲ脱毛の正しい方法について学んでみてください。

3月おすすめのヒゲ脱毛キャンペーン

ヒゲ脱毛でブラジリアンワックスがNGな5つの理由

まずは『ヒゲ脱毛にブラジリアンワックスをおすすめしない理由』を5つ解説します。

ポイント

①痛みが強い
②すぐにヒゲが生えてくる
③毛が抜けのこる
④ヒゲをある程度伸ばす必要がある
⑤毛が切れて埋没毛になる

①痛みが強い

ブラジリアンワックスはワックスを肌に塗り、剥がすことで毛を除去します。つまり、無理やり毛を抜いているのと同じ状態です。

 

そのため、ワックスを剥がすときにかなりの痛みを感じます。しかも、複数の毛を一気に抜くのでより痛みやすいです。

 

ほとんどの場合肌が赤くなってしまいますし、ひどい場合は毛穴から出血してしまうことも

②すぐにヒゲが生えてくる

ブラジリアンワックスは『脱毛』と言われることも多いですが、毛を引き抜いているだけなのでムダ毛は再発します

 

個人差はありますが、おおよそ1週間程度でまたヒゲが生えてきてしまいます。これでは『脱毛』とは言えませんね。

③毛が抜けのこる

ブラジリアンワックスは毛が多すぎると全てがワックスに張り付かず、抜け残りが発生してしまうこともあります

 

抜け残った毛を抜こうとしてもう一回ワックスを塗るのはコストがかかりますし、肌の負担も大きくなります

④ヒゲをある程度伸ばす必要がある

ブラジリアンワックスは、ムダ毛を1cm程度伸ばさなければワックスに毛が張り付かず脱毛ができません

 

会社勤めをしている方などはヒゲを伸ばすことが難しく、ブラジリアンワックスでの脱毛は非現実的です。

⑤毛が切れて埋没毛になる

ブラジリアンワックスは無理やり毛を引き抜いているので、途中で毛が切れてしまうこともあります

 

青ヒゲをなくすためにブラジリアンワックスをしたら、毛が切れて肌の内部に残り、余計青ヒゲがひどくなったという事例もあります。

ヒゲ脱毛はサロン・クリニックがおすすめな4つの理由

先ほども述べたように、ブラジリアンワックスはヒゲ脱毛に適していません

 

永久脱毛や青ヒゲの改善など、ヒゲを脱毛したい場合はサロンやクリニックで脱毛を受けるのがおすすめです。

 

続いて、なぜヒゲ脱毛はサロン・クリニックで受けるのがおすすめなのか、4つの理由を紹介します。

PICK UP

①ヒゲが生えてこなくなる
②抜け残りがなく、青ヒゲも改善
③痛みや肌の負担が少ない

①ヒゲが生えにくくなる

ヒゲ脱毛は特殊な光や電気を使って毛の生える原因細胞を弱らせたり、破壊することができます

 

そのため、脱毛が完了してしまえばヒゲが生えにくくなります

 

特に、永久脱毛効果がある『医療レーザー脱毛』や『ニードル脱毛』を行えば、2度とムダ毛を生やさないことも可能です。

②抜け残りがなく、青ヒゲも改善可能

ヒゲ脱毛は無理やり毛を引き抜くわけではなく、毛根を弱らせたり破壊することで自然と毛が抜けます

 

そのため、ブラジリアンワックスのように抜け残りなくきれいにヒゲをなくすことができます

 

肌に残る毛もなくなるため、脱毛が完了すれば青ヒゲも完全になくすことが可能です。

③痛みや肌の負担が少ない

ヒゲ脱毛は特殊な光や電気を使って脱毛しますが、それらが肌に直接触れることはありません

 

そのため、ブラジリアンワックスに比べて痛みや肌の負担が少なめです。

 

特に、優しい光を当てて脱毛する光脱毛なら、ほとんど痛みをなくすこともできます。

ヒゲ脱毛のおすすめサロン・クリニック3選

サロン・クリニックで行う脱毛方法には『光脱毛』、『医療レーザー脱毛』、『ニードル脱毛』があります。

 

今回は、その脱毛方法別におすすめのサロン・クリニックを紹介するので参考にしてみてください。

①光脱毛:RINX(リンクス)
②医療レーザー脱毛:メンズリゼ
③ニードル脱毛:メンズTBC

①光脱毛:RINX(リンクス)

脱毛総額:【ヒゲ全体 10回】11万5千円(税込)
脱毛期間:1年ほど(10回コース)
無料カウンセリング:あり

光脱毛のおすすめサロン・クリニックはRINX!

 

光脱毛は毛の黒い色に反応して熱を発生させる光をムダ毛に当て、毛根を弱らせて脱毛する方法です。

 

発生する熱は他の脱毛方法に比べて弱いので、痛みや肌の負担が少ないという特徴があります。

 

RINXでは冷却装置を搭載した脱毛機を使用し、肌を冷やしながら脱毛できるので、『ほとんど痛みの少ない脱毛』が可能です。

 

また、男性専用の脱毛機でもあるので、他の光脱毛サロンに比べると1.5倍の脱毛効果が期待できます

 

痛みの少なさと高い脱毛効果を両立していて、値段も安いので初めての脱毛におすすめです。

早速、RINXを検討してみる

②医療レーザー脱毛:メンズリゼ

脱毛総額:【ヒゲ全体 5回】9万1,800円(税抜)
脱毛期間:10ヶ月ほど(5回コース)
無料カウンセリング:あり

医療レーザー脱毛のおすすめサロン・クリニックはメンズリゼ!

 

医療レーザー脱毛は光脱毛と同じく、毛の黒い色に反応して熱を発生させる光をムダ毛に当てて脱毛します。

 

光脱毛に比べて発生する熱が強く毛根を破壊することができるので、永久脱毛効果があります。その代わり痛みや肌の負担は少し強めです。

 

メンズリゼでは肌の診察料や薬代が無料で痛みを抑える麻酔も用意してあるので、医療レーザー脱毛のリスク対策はバッチリです。

 

また、3種類の医療レーザー脱毛機があり、お客さんに合ったものを使用します。そのため、より脱毛効果を発揮しやすくなっています

 

同じ永久脱毛効果があるニードル脱毛と比べて安いので、お得に永久脱毛したい方におすすめです。

早速メンズリゼを検討してみる

③ニードル脱毛:メンズTBC

脱毛総額:ツルツルで50万円以上
脱毛期間:1年以上(ツルツルの場合)
無料カウンセリング:あり

ニードル脱毛のおすすめサロン・クリニックはメンズTBC!

 

ニードル脱毛は光を用いず、毛穴に針を挿入し直接電気や高周波を当てて脱毛します。熱エネルギーが高く毛根を破壊できるので、永久脱効果があります

 

また、毛穴一つ一つを確実に脱毛できるので脱毛漏れがありません。脱毛方法の中では最も効果が高いと言えます。

 

ただ、直接熱を当てているので痛みはかなり強いです。火傷のような痛みがあります。また、施術が丁寧なのでとても高額。他の脱毛方法の2〜3倍はかかります。

 

メンズTBCでは脱毛時に休憩時間を設けたり、施術後に冷却ジェルを塗ることで痛みを抑える工夫を行なっています。

 

また、高額なニードル脱毛を行う大手サロン・クリニックの中では一番値段が安いのも特徴。体験脱毛は1回1000円で行なっています。

 

ニードル脱毛を受けたいけど値段が気になる方におすすめです。

早速メンズTBCを検討してみる

まとめ|ブラジリアンワックスのヒゲ脱毛について

最後に今回の内容をまとめます!

ヒゲのワックス脱毛 まとめ

  • ヒゲのワックス脱毛はNG
  • ワックスはまた生えてくる
  • サロン・クリニックの脱毛がおすすめ

 

上記3点が今回の記事の要点です。

 

ブラジリアンワックスでのヒゲ脱毛は痛みが強く、出血してしまうことも。ヒゲが切れたりすることもあるのでおすすめしません。

 

また、ブラジリアンワックスでは1週間程度で再びヒゲが生えてしまいます

 

そのため、ヒゲが生えなくなるサロン・クリニックでのヒゲ脱毛がおすすめ。『光脱毛』、『医療レーザー脱毛』、『ニードル脱毛』3種類の脱毛方法があります。

 

痛みや肌の負担を抑えたかったり、安く済ませたい場合は『光脱毛』、永久脱効果が欲しい場合は『医療レーザー脱毛』、『ニードル脱毛』がおすすめです。

全国のヒゲ脱毛おすすめランキング

▼この記事を書いた人

Shinya

Shinya age : 28

ヒゲ脱毛専門ライター / ライター歴4年

高校生の頃からヒゲが濃く、『ヒゲヅラ』というあだ名で呼ばれて学生時代ずっと嫌な思いをしてきた。社会人になってからヒゲ脱毛を行い、人生がガラッと変わり、ヒゲ脱毛の素晴らしさを発信していこうと決意。ヒゲに悩む世の男性陣の味方!

Tags

  • twitter
  • facebook
  • LINE
関連記事
人気おすすめ記事BEST5
HOME