【一目瞭然】ヒゲ脱毛方法・サロンを徹底比較してみました!

55view

アバターマエケン

  • twitter
  • facebook
  • LINE

こんにちは。

20代前半

脱毛って自己処理とサロンに行くの、どっちがお得なの?

30代前半

サロンとクリニックで迷ってるけど、トータルだとどっちの方がいいんだろう。。

今この記事を見ている人は、サロンやクリニックでの脱毛を検討している最中でしょう。

 

結論からいうと、お金をかけたくない人はサロンでの脱毛がおすすめです。

 

この記事では以下の2つを中心に説明していきます。

【この記事でわかること】
✔︎自己処理が最も損する理由
✔︎サロンの脱毛が快適な理由

それでは解説していきます!

【徹底比較】自宅?光?医療脱毛?1番お得な脱毛方法は?

自宅で脱毛すると逆にお金がかかってしまう

表で脱毛方法における費用の比較をしました。

 

費用欄を見て疑問に思った人もいるでしょう。

 

確かに自己処理は毎日のカミソリ代だけで済むから1番安く済むように思えます。

 

しかしこれが大きな落とし穴となっています。

 

1本110円×365日×70年=281万円以上

 

塵も積もれば山となるように、カミソリも毎日使っていると総額が高くついてしまいます。

 

1番高い医療レーザー脱毛でさえ、200万円もあれば何回も全身脱毛できます。

 

しかも、自己処理だと肌を傷つけやすいです。その度に薬を買うと更にお金がかかってしまうので、やはり脱毛はサロンかクリニックを利用する方が良いでしょう

【脱毛効果大】医療レーザー脱毛のデメリット2つ

表を見てわかるように、1番脱毛効果が高いのは医療レーザー脱毛。

 

「それなら医療レーザー脱毛にしよう」と思うかもしれませんが、それは少し安直です。

 

実は医療レーザー脱毛にもデメリットが2つほどあります。

 

デメリットは以下の2つ。

【医療脱毛のデメリット】
✔︎料金が高い
✔︎痛みが強い

それでは、詳しく説明していきます。

 

まず料金についてですが、光脱毛は医療脱毛の約2倍はみましょう。

 

というのも、サロンで取り扱っている光脱毛の相場料金が1回1〜2万円であるのに対し、医療レーザー脱毛の相場料金は2〜3万円

 

医療脱毛にはレーザー脱毛とニードル脱毛の2種類があります。両方とも脱毛効果が絶大ですが、非常に痛いです。

 

医療レーザー脱毛はバチンと弾くような痛み、ニードル脱毛は針で刺すような痛みを感じます。

 

医療レーザー脱毛は病院で行えるので麻酔を利用できますが、ニードル脱毛はサロンでの施術なので麻酔が利用できません。

 

また、麻酔代も1回につき3,000円以上かかるので、毎回払っていたらかなりの額になります。

 

光脱毛よりも効果が絶大な一方、肌が荒れる可能性も高いです。

【おすすめ】光脱毛の3つのメリット

さて、医療脱毛のメリットとデメリットがわかったところで、今度は光脱毛のメリット・デメリットを紹介します。

 

個人的におすすめなのは光脱毛。なぜなら、快適に通えるからです。

 

サロンでの脱毛が快適な理由は以下の3つ。

【サロンのメリット】
✔︎女性客がいない
✔︎料金がかなり安い
✔︎痛みがほぼない

安くてホスピタリティーも完璧なのは、やはりサロン。

 

それでは、上記に関して説明していきます。

①女性客がいない

1つ目のメリットは女性客の少なさです。

 

女性客に脱毛バレしたくない方はサロンが圧倒的におすすめです。

 

クリニックは待合に女性客もいるので、ほとんどのクリニックは女性向けにメニューを展開しているので、男性がいるとジロジロ見られることも。

 

残念ながら、現状では男性専用のクリニックは少ないです。

 

近所の女性とバッタリ。。ということを避けるためにも、メンズ専用エステにするか、家から遠いクリニックにするなどしましょう。

②料金がかなり安い

次のメリットは安さにあります。

 

先ほどもご紹介した通り、光脱毛の相場は1回10,000〜20,000円。これは医療脱毛の相場の約2分の1です。

 

ヒゲなど、面積が狭い部位は2,000円〜5,000円でできます。

 

また、分割払いしやすいのもメリットです。メンズ脱毛で有名なRINXでは月300円〜の分割払いにも対応してます

 

医療脱毛に比べて威力が低いので、多めに通う必要はありますが、それにしてもかなりお得です。

③痛みがほぼない

痛みが少ないことも、光脱毛のメリットです。

 

医療脱毛が強い痛みを伴うのに対して、光脱毛は温かみを感じる程度で済みます

 

もちろん部位によっては痛みを感じることもありますが、耐えられない痛みではありません。

 

痛みが少ない代わりに出力が弱いですが、何度も通い続けることによってツルツルな肌をゲットできます。

 

無理して医療脱毛しても、痛くて続けられないとまた生えてくるので、光脱毛は非常にオススメです。

【有名サロン・クリニック】料金や痛みなどを徹底比較!

料金 キャンペーン 痛み
RINX
湘南美容クリニック ×
メンズリゼ ×
メンズTBC ×

 

【光脱毛】RINX

まずはRINXから説明していきます。

 

RINXは光脱毛を扱っているメンズ専用のサロンです。

 

初回は通常時の50%OFF以下で施術してるので、試しやすいです。また、光脱毛なので痛みが少ないです。

 

施術者も患者も男性しかいないので、待合でも快適に過ごせます

 

無料カウンセリングも行っているので、興味のある方は問い合わせてみましょう。

【湘南美容クリニック】

次は湘南美容クリニック。

 

湘南美容クリニックはレーザー脱毛を取り扱っているクリニックです。レーザー脱毛なので、非常に脱毛効果が高いです。

 

しかし、強い痛みが伴う上に、治療費や麻酔代が高いです。待合では女性と一緒になるので、ジロジロと見られる可能性もあります。

【メンズリゼ】

3つ目はメンズリゼ。

 

メンズリゼも湘南美容クリニックと同じで、医療レーザー脱毛を取り扱うクリニックです。

 

料金設定はクリニックの業界相場で見ても高めですが、6つの0を謳っていて「剃毛料」「カウンセリング料」「キャンセル料」「肌トラブル処置料」「再診料・再処置料」「打ち漏れ照射料」が全て無料です。

 

また、麻酔も「塗るタイプ」と「吸うタイプ」の2種類を取り揃えているので、自分に合わせて選ぶことができます。

 

他のクリニックと違い、総額が高くなりにくいのも特徴です。

【メンズTBC】

最後に説明するのはメンズTBC。

 

メンズTBCはニードル脱毛を取り扱っているサロンです。ニードル脱毛は医療脱毛の一種で、毛穴に微弱な電流を流すことで2度と生えなくなるようにする治療法です。

 

刺すような痛みと、高額な治療費が特徴です。

 

また、施術は女性スタッフが担当するので、恥ずかしがる人もいます。

RINXで脱毛ライフを始めるのが最も快適そう

さて、ここまでで脱毛方法や有名サロンの比較をしました。

 

意医療脱毛は非常に脱毛効果が高いけれど、痛みが強いです。

 

なので、少ない痛みで安価な光脱毛をおすすめします。RINXなら、月300円〜分割払いに対応しているし、スタッフも利用者も男性のみなので、気軽に通えます。

まとめ

ここまでの流れをまとめます。

 

施術方法は大きく分けて「光脱毛」「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の3つ

PICK UP

【おすすめの脱毛方法】
✔︎痛みに弱い人は光脱毛
✔︎早く終わらせたい人は医療脱毛

そして、数あるサロン・クリニックを選ぶ際に気をつけてほしいことは以下の3つです。

【チェックポイント】
✔︎男性専用か
✔︎追加料金がかからないか
✔︎アフターケアはしっかりしているか

快適に脱毛をするためにも、自分が嫌だと思うポイントはしっかりと抑えておきましょう

▼この記事を書いた人

アバター

マエケン age : 35

総合メンズ美容ライター / ライター歴7年

気持ちは永遠の20代!40代になっても50代になってもカッコイイ男で在り続けたいと思い、メンズ美容ライティングに携わっています。アンチエイジングと筋トレが趣味。ヒゲ脱毛は今までサロン・クリニック3社で経験しているので、ヒゲ脱毛の実態をお伝えしていきます。

Tags

  • twitter
  • facebook
  • LINE
関連記事
人気おすすめ記事BEST5
HOME