ヒゲ脱毛

【心配不要】ヒゲ脱毛後の抜け始めはいつ?【すぐ抜けない理由を解説】

311view

ShinyaShinya

  • twitter
  • facebook
  • LINE

こんにちは、ヒゲ脱毛LoG の shinya です。

20代後半

ヒゲ脱毛っていつから抜け始めるの?

20代前半

ヒゲ脱毛したら逆にヒゲが濃くなったような…

ヒゲ脱毛をし終えた方や、検討している方の中には上記のように感じる方も多いのではないでしょうか?

 

今回はそんな方に向けて、【ヒゲ脱毛後、抜け始めるタイミング】【ヒゲ脱毛後に濃く見えてしまう理由】を説明します。

 

また、ヒゲ脱毛直後に重要となる【ヒゲ脱毛後の肌ケア方法】も解説していきます!

ヒゲ脱毛の抜け始めはいつから?

ヒゲ脱毛後に抜け始めるタイミングは、個人差もありますが10日~2週間ほど経ってから、というのが一般的です。

 

ヒゲ脱毛の施術を初めて受けた方は、光の出力などの影響でさらに時間がかかることもあります。回数を重ねるごとに抜け始めは早くなっていきますし、効果も実感しやすいです。

 

予定に合わせてヒゲ脱毛をしたい方などは、2週間前に施術を受けるなど余裕をもってヒゲ脱毛をしましょう

ヒゲ脱毛でツルツルにするには何回くらい施術が必要?

ヒゲ脱毛後に抜け始める期間は10日~2週間前後と、半月もあれば効果は実感できましたが、薄くするしたりツルツルにしたい場合はどのくらいの期間がかかるのでしょうか。

 

光脱毛の場合、薄くするなら7~10回ほど施術が必要です。適切な通院感覚は1か月に1回なので、7~10か月ほどかかります。

 

ツルツルにするには15~20回ほどの施術が必要です。すると少なくとも1年以上の期間がかかる計算になります。

 

ヒゲを薄くしたり、ツルツルにする場合は、半年~1年以上はサロンに通い続けると事前に知っておけばスケジュールも立てやすいですね。

 

脱毛サロンに通うにあたり、適切な通院期間を知りたい方は、【重要】ヒゲ脱毛の正しい通院間隔 | 期間のあけすぎはNG?!をご覧ください。

ヒゲ脱毛直後は肌トラブルが起きやすい

光やレーザーを当てた後の肌はかなりの負担を感じているので、肌トラブルが起きやすくなっています。特に出力の高いレーザー脱毛の後は、肌が赤く腫れてしまうのでマスクなしでは出歩きにくいです。

 

この時に気になって肌をこすったり、サウナなどに入る、アルコールを摂取してしまうなどのことをやってしまうと、さらに炎症がひどくなってしまいます。絶対にやめましょう。

 

なぜヒゲ脱毛前後にアルコールを摂取していけないかを詳しく知りたい方は、【危険】ヒゲ脱毛前後でアルコールがNGな理由 | 飲酒時の対処法をご覧ください。

ヒゲ脱毛直後にヒゲが抜けない2つの理由

続いて、ヒゲ脱毛直後にすぐ抜けない理由を2つ解説していきます。以下が理由です。

【ヒゲがすぐに抜けない2つの理由】

①初回は照射レベルが低い
②ヒゲの毛根が頑丈

①初回は照射レベルが低い

ヒゲ脱毛した後に、すぐに抜けない理由の1つ目は「初回は照射レベルが低い」ことです。

 

初回の照射は、患者さんの肌の状態や適切な照射レベルを探るため、低いレベルから試していくことが多くなっています。

 

そのため、1回目の施術はあまり効果が実感できないことが多いです。ただ、2回目以降はさらに効果がわかるので安心してください。

②ヒゲの毛根が頑丈

「ヒゲの毛根が頑丈」であることも、すぐにひげが抜けない理由の1つです。

 

ヒゲ脱毛には個人差があるので、毛根の “強い弱い” によって施術の効果も変わってきます。毛根が頑丈であればあるほど、ヒゲの抜け落ちるスピードは遅いです。

 

また、ヒゲは体の毛の中でもトップクラスに毛根が頑丈です。そのため、より抜けにくくなっています。

ヒゲ脱毛直後に起きる「泥棒ひげ」と「ポップアップひげ」とは?

20代後半

ヒゲ脱毛をしたらむしろ濃くなった気がする…

上記の方のように、ヒゲ脱毛直後はヒゲが濃くなったように見えることが多いです。その原因となってしまう「泥棒ひげ」「ポップアップひげ」について簡単に解説します。

ヒゲが濃くなったように見える「泥棒ひげ」

脱毛直後にヒゲが濃くなったように見えてしまう原因の多くが「泥棒ひげ」によるものです。

 

泥棒ひげは、光やレーザーを当てたヒゲが焦げて炭化することで、より黒くなって目立つようになる現象のことです。特に脱毛後にヒゲを剃った後目立つようになります。

 

泥棒ひげは、ヒゲが濃くなったわけではなく、「濃いように見える」だけなので心配はいりません。光が照射されているので2週間ほど経てば自然に抜け落ちていきます。

 

泥棒ひげについてより詳しく知りたい方はヒゲ脱毛したのに濃くなる?「泥棒ヒゲ」と「硬毛化」の原因と対策を解説をご覧ください。

完全に抜けきっていない「ポップアップひげ」

「ポップアップひげ」という現象もヒゲ脱毛後に濃く見えてしまう原因の一つです。

 

ポップアップひげとは、光やレーザーを当てた際に毛根からヒゲが少し浮いて毛穴から飛び出してしまうヒゲのことです。

 

毛穴からヒゲが飛び出してしまうので、泥棒ひげ同様濃く見えるようになってしまいます。

 

ただ、ポップアップひげも「濃いように見える」だけで、2週間ほど経てば勝手に抜けていきます。むしろ、毛根からヒゲが浮いているので施術の効果があったことの証明です。

ヒゲ脱毛直後におすすめな肌ケアのやり方

ヒゲ脱毛直後は肌が赤くなったり、荒れたりしてしまうことも多いです。そこで、最後にヒゲ脱毛直後の肌ケアのやり方を紹介していきます。

 

しっかりとお肌をケアすることで肌の状態がよくなるのはもちろん、脱毛の効果も大きくなりますし、泥棒ひげやポップアップひげが抜けやすくなるといった効果もあります。

 

ヒゲ脱毛直後の肌荒れについてもっと詳しく知りたい、といった方はヒゲ脱毛の前と後の肌荒れに関する注意点を解説!をご覧ください。

しっかりと保湿をする

まずはしっかりと保湿をしましょう。ヒゲ脱毛直後のお肌は潤いを失い、乾燥肌状態になっています。そこに化粧水や乳液などで潤いを与えてあげると健康なお肌が戻りますよ。

 

健康なお肌になれば、肌の新陳代謝がよくなって泥棒ひげなどの改善にも役立ちます。

規則正しい生活をする

規則正しい生活をすることもお肌にとっては大切です。

 

しっかりと睡眠をとってみたり運動をすることで新陳代謝を促進し、お肌のケアにつながります。また、なるべくアルコールなどを摂取しないことも大事です。

 

泥棒ひげの改善にも役立ちますし、ヒゲ脱毛の施術もやりやすくなります。

まとめ:ヒゲ脱毛の抜け始めは2週間ほどたってから!肌のケアが大事

今回はヒゲ脱毛後の抜け始めの時期やなかなかひげが抜けない理由、お肌のケアなどについて以下にまとめました!

 

CHECK!

  • ヒゲ脱毛後の抜け始めは10日~2週間ほどかかる
  • 毛根の強さや照射レベルの強さによって抜け始めに差が出る
  • 施術後は「泥棒ひげ」「ポップアップひげ」により一時的に濃く見えるが、2週間程度で抜け落ちる
  • ヒゲ脱毛直後はお肌のケアが重要。ケアすれば泥棒ひげやポップアップひげの改善にもつながる

 

ヒゲ脱毛後に髭が抜け始めるタイミングやその理由はわかりましたでしょうか?

 

もしも『ヒゲ脱毛をしようか悩んでいる人』や『本当に効果あるのか不安』という人は、まずは脱毛サロンの無料相談に行ってみるのがオススメです。

 

メンズ脱毛の専門家に話を聞くことで、自分に合った脱毛プランを知れたり、不安や疑問点をスッキリ解決できますよ!

無料相談を受けてみる

▼この記事を書いた人

Shinya

Shinya age : 28

ヒゲ脱毛専門ライター / ライター歴4年

高校生の頃からヒゲが濃く、『ヒゲヅラ』というあだ名で呼ばれて学生時代ずっと嫌な思いをしてきた。社会人になってからヒゲ脱毛を行い、人生がガラッと変わり、ヒゲ脱毛の素晴らしさを発信していこうと決意。ヒゲに悩む世の男性陣の味方!

Tags

  • twitter
  • facebook
  • LINE
関連記事
人気おすすめ記事BEST5
HOME