ヒゲ脱毛をニードル脱毛で行う際に失敗しないための全知識

189view

RyoRyo

  • twitter
  • facebook
  • LINE

突然ですが、「ニードル脱毛」と聞いてどんなイメージを持っていますか?

20代前半

ニードル脱毛ってなんとなく痛そう

20代後半

ニードル脱毛って時間かかりそうだし、脱毛できる範囲も狭そう

30代前半

他の脱毛方法と比べてニードル脱毛って結局どうなの?

このように、ニードル脱毛やサロン・クリニックに関して先入観や不安を抱いている方も多いです。

 

いざヒゲ脱毛してみようとなると様々な脱毛方法があり、どれを選んだら良いのか、どんなサロン・クリニックに行くのがベストなのかわかりません。

 

実は、ヒゲ脱毛には以下の3つの脱毛方法があり、サロンやクリニックによって受けられる脱毛施術が異なるので、事前にチェックしておく必要があります!

 

◎ヒゲ脱毛の種類

・光脱毛(フラッシュ脱毛)
・医療レーザー脱毛
・ニードル脱毛(針脱毛)

 

上記3種類の方法の中で、もっとも脱毛効果が高いのが【ニードル脱毛】ですが、ニードル脱毛を選択することは自分にとって最適なのかは、この記事を見て判断した方がいいです。

 

今回は【ニードル脱毛】の仕組みやサロンとクリニックの違いを解説し、最後はおすすめのサロン・クリニックの特徴も紹介していきます!

ポイント

 

・ニードル脱毛とは?

・サロンとクリニックの違い

・ニードル脱毛の体験談

・オススメのサロン・クリニック3選

 

3月おすすめのヒゲ脱毛キャンペーン

ヒゲ脱毛手法の1種である『ニードル脱毛』とは?

【ニードル脱毛】は別名【針脱毛】と呼ばれ、針を用いた脱毛方法です。

 

この章では、ニードル脱毛の仕組みや特徴を分かりやすく解説します。

ポイント

 

・【図解】ニードル脱毛の仕組み

・ニードル脱毛の特徴

・光脱毛、レーザー脱毛との違い

 

【図解】ニードル脱毛の仕組み

ニードル脱毛とは、毛穴一つひとつに針を差し込んで電流を流し、発育組織を破壊する脱毛方法です。

 

男の悩み,口コミ,脱毛,毛,除毛,すね毛,ひげ,準備,脱毛前日,指示,ニードル脱毛

引用:https://otoko-kaiketsu.com/needle-datsumou/

 

光脱毛やレーザー脱毛とは異なり、直接的に毛の発育組織である【毛乳頭】を破壊できることから、永久脱毛効果が期待できます。皮膚に刺激を与えないため、肌へのダメージが少ない施術方法です。

 

しかし、直接【毛乳頭】を破壊するため、他の施術方法よりも痛みが強いというデメリットもあります。

ニードル脱毛の特徴

ニードル脱毛はメリットデメリットが大きく分かれる脱毛方法なので以下の特徴を把握しておくとニードル脱毛の全貌が理解できます。

ニードル脱毛の特徴

  • 痛みが強い
  • 脱毛効果が高い分、費用も高い
  • 支払い方法が施術時間制または本数制
  • ヒゲ全体を完全脱毛するには40万以上かかるのが普通
  • 皮膚にダメージを加えないため日焼け肌でも施術可能
  • 毛穴に針を入れる方法のため白髪・産毛にも効果がある
  • 施術は1mm以上毛が肌から出て入ればOK
  • 一本ずつ施術できるためデザインヒゲに有効
  • 施術者の技術で仕上がりや作業スピードに差が出る

光脱毛、レーザー脱毛との違い

◉効果

 

光脱毛やレーザー脱毛は何度も通って効果が現れますが、ニードル脱毛は一度施術した毛穴は脱毛が完了します。

 

しかし、成人男性のヒゲの本数は1〜2万本です。

 

【ニードル脱毛】は1分間に施術できるのはせいぜい10本から20本ですので、1~2万本となるとどれほどかかるのでしょうか。

 

1000本施術するのに2時間ですので、単純計算でも1万本の施術は20時間かかることになります。

 

◉費用

 

ニードル脱毛は他の方法と比較して、費用がかなり高いです。

 

光脱毛やレーザー脱毛は5回で5〜7万円のプランを用意しているところが多いですが、ニードル脱毛は施術時間か本数で料金が決まります。

ニードル脱毛の費用例

・1本:110円〜140円
・15分:6,300円
・1時間:15,750円

ニードル脱毛に関するまとめ

  • 処理した毛穴は永久脱毛が可能
  • 1本ずつの処理のため相当な時間がかかる
  • 脱毛完了までの時間がはっきりしない

 

脱毛サロンと脱毛クリニックの違い

【ニードル脱毛】は医療機関であるクリニックと一部サロンで施術を受けられます。

 

実は【ニードル脱毛】と言ってもクリニックとサロンでは施術に使用する針が異なります。

 

この章では、サロンとクリニックにおけるニードル脱毛の違いを説明します!

ポイント

 

・【電気針】サロン

・【絶縁針】クリニック

・【結論】脱毛サロンと脱毛クリニックの違い

 

【電気針】サロン

使用する針 電気針
針の特徴 針全体に電気が流れる
特徴 麻酔使用不可、少なからず肌にダメージはある

【絶縁針】クリニック

使用する針 絶縁針
針の特徴 針の先端だけに電気が流れる
特徴 麻酔使用可能、針の先しか電気が流れないので肌へのダメージが少ない、より高額、医師が常駐しているので安心

【結論】脱毛サロンと脱毛クリニックの違い

脱毛サロンと脱毛クリニックでは、【ニードル脱毛】に使用する針が異なり、脱毛サロンでは『電気針』、脱毛クリニックでは『絶縁針』を使用しています。

 

脱毛クリニックでは、『絶縁針』は針の先端にしか電気が流れないので肌へのダメージが少ない施術が受けられるのが特徴です。

 

さらに、痛みが強いと感じる人が多い【ニードル脱毛】ですが、脱毛クリニックで施術を受ける場合には麻酔を使用して痛みを軽減することも可能です。

 

しかし、脱毛クリニックは脱毛サロンよりも費用が高額になるケースが多いので、事前にしっかりチェックし自分自身にあっているものを選びましょう。

 

脱毛サロンでも施術前後のケアや日頃から肌の手入れに気をつけていれば皮膚のトラブルを未然に防ぐことも可能ですので、まずはサロンやクリニックへ肌の状態チェックや料金プランを相談してみましょう。

ニードル脱毛でヒゲ脱毛を経験した方の体験談

この章では実際にヒゲをニードル脱毛した人へのインタビューをご紹介いたします。

ニードル脱毛を7ヶ月続けたY・Tさんの

ではまずは、2年前にデザインヒゲにしたくてニードル脱毛に挑戦したYさんのお話を聞こうかな。よろしくな!

Dr.ログ

20代後半

はい。お願いします!

で、早速だがどうだった?

Dr.ログ

20代後半

僕は半年ほどでサロンへ行かなくなって離脱してしまいました(笑)

あまりにも痛くて、施術後に腫れるし、これなら毎日ヒゲ剃ってた方がましだと思ったんです。

デザインヒゲも別にいいやと思いました(笑)

ハハハ!確かに、それくらい痛いよな!

具体的にどんな風に腫れた?

Dr.ログ

20代後半

だいたい赤くなるだけだったんですが、一回だけちょっと水ぶくれみたいになったこともあります。

でもどれも数日経てば治るんです。でも痛い!

しかも、僕の行ってたサロンが途中解約や返金がなくて。

入る前にしっかり確認しておけばよかったと後悔しています。

そうだよな。

辛かった思い出を話してくれて、ありがとう!

Dr.ログ

もう一人聞いてみようかな

今ニードル脱毛をしている最中のOさんに聞いてみよう。

Dr.ログ

ニードル脱毛を1年2ヶ月続けたOさんの体験談

調子はどうじゃ?

Dr.ログ

30代前半

はい!

今1年くらいコツコツ通っていて、だいぶ処理できました。

さすがにここまで通ったら、最後まで通いたいと思います(笑)

そうじゃな!

君はあんまり辛くなさそうだな。

Dr.ログ

30代前半

そうですね〜

覚悟して行ったのもあるけど、サロンの施術前後のケアが良いのかな

それとセルフケアとしていつもしっかり保湿しています!

おお!感心!

そういう毎日の積み重ねが大事なんだな。

Dr.ログ

30代前半

だけどやっぱりニードル脱毛って高いですよね。

でも、終わってしまえばもう髭剃りをしなくて良いから、そこに惹かれます。

そこまで乗り切ったらもう後少しだな。

頑張るんじゃぞ!

Dr.ログ

ニードル脱毛体験談から学んだことまとめ

ニードル脱毛って終わった後は「やってよかった」という気持ちがとても強そうだけど、やっている最中は痛みもあるし皮膚が腫れたりする可能性があるんです。

 

しかもだいたいどのニードル脱毛も光脱毛や医療レーザー脱毛より価格が高いという点も見逃せませんね。

回数で料金が決まっているのではなく、本数制や時間制が多いという特徴もあるので注意。

 

次の章では、いざニードル脱毛をする決意がついた人へ向けておすすめのサロン・クリニックを紹介します!

後々後悔しないためにも、サロン・クリニックの特徴をしっかり押さえておきましょう!

ニードル脱毛に強いおすすめのサロン・クリニック3選

【ニードル脱毛】は費用が他の光脱毛(フラッシュ脱毛)や医療レーザー脱毛より高額だからこそしっかり選びたいですよね。

 

毛穴一つひとつにアプローチする脱毛方法は施術者によって痛みの具合も変わってきますので、経験のあるスタッフがいるサロン・クリニックは人気があります。

 

この章では、【ニードル脱毛】に定評のあるオススメのサロン・クリニック(医療機関)の特徴を解説していきます!

 

ポイント

 

・MEN’S TBC

・男のエステ ダンディハウス

・ヒゲ脱毛サロン【YES】

 

MEN’S TBC

『MEN’S TBC』は男性専用サロンとして実績が豊富にあり、もし転勤や引越しなどでサロンを変更したい場合には異なる店舗で同じコースを続けられるフレキシブルさがあります。

 

また、看板メニューの『スーパー脱毛』は丁寧に毛穴一つひとつを処理し永久脱毛できるので、おしゃれなデザインヒゲにしたい人にはうってつけです。

 

大手なので多くの脱毛実績があり、万が一皮膚トラブルが起こってしまっても提携クリニックで診てもらえます。

MEN’S TBCの特徴

  • ヒゲ脱毛体験コース 1,000円 150本脱毛+カウンセリング
  • パッケージプラン、オーダーメイドプラン、都度払いなど選べる
  • 独自の脱毛方法 スーパー脱毛で素早い施術
  • 男性専用サロンとして実績が豊富
  • 高い技術でデザインヒゲの施術も可能
  • 全国に50以上ものサロンがあるため、予約が取りやすい
  • 各サロンに提携のクリニックがあり安心

MEN’S TBC 公式HP

男のエステ ダンディハウス

『男のエステ ダンディハウス』は男性のトータルビューティーを叶える日本初のメンズエステであり、ホテルのような高級感があるサロンです。

 

全サロンに『美容脱毛士』の資格を有するスタッフがいるので、全国どのサロンでも安定して質の高い施術が受けられます。

 

施術後は保湿成分を含むハーブローションやジェルで殺菌しながら毛穴をひきしめることで、毛穴の炎症をおさえてリフレッシュしてくれます。

 

高級ホテルのようなサロン空間で、高水準の施術を受けたい方にはとってもおすすめのサロンです。

ダンディハウスの特徴

  • ヒゲ脱毛初回体験 30分5,000円
  • 体験時に丁寧なカウンセリングがある
  • 日本で最初のメンズエステ ブレンド法(高周波法と流電法を併せたもの)
  • 一部サロンでは美容ライト脱毛も行なっている
  • 細部にこだわったデザインヒゲを実現
  • サロンの居心地やサービスの質にこだわりがある
  • 高級ホテルのようなサロン空間
  • 全国に51店舗ある

男のエステ ダンディハウス 公式HP

ヒゲ脱毛サロン【YES】

『ヒゲ脱毛サロン【YES】』はヒゲ脱毛に特化したメンズ脱毛専門サロンです。

 

未熟な技術者がおらず熟練の技術者が揃っているので、質の高い施術を受けられると定評があります。

 

その結果、クレーム解約0件と顧客満足度が非常に高いサロンです。

 

男性が好きそうな秘密基地のようなインテリアでサロンが作られていますので、通うのが楽しみになるサロンです。

YESの特徴

  • ニードル脱毛前には血液検査を実施し、使用する針を選ぶ
  • 1本単位の料金でかなり高額になる
  • 薄い人で40万円、濃い人であれば100万円を超える事もよくある
  • 光脱毛・レーザー脱毛で残ったしぶとい毛や白髪を減らすために通う人もいる
  • 関東・関西合わせて6店舗

ヒゲ脱毛サロン【YES】 公式HP

 

ニードル脱毛で失敗しないために

この章では、ニードル脱毛の実績が豊富なサロン・クリニックをお伝えしました。

 

まずニードル脱毛で失敗・後悔しないためには自分自身にあったサロン・クリニックを選ぶことが一歩目です。

 

改めて、サロン・クリニックを選ぶ際に気をつけたいことを下の表にまとめました。

 

以下のことに注意して、ご自身にあったサロン・クリニックを探してみてください!

 

ニードル脱毛で後悔しないために

  • サロンやクリニックの料金体制・口コミチェック
  • 期間や費用などのプランニングをする
  • 自分に適した方法がニードル脱毛なのかを再検討
  • 【永久脱毛】【ヒゲを薄くする】どちらか決める

まとめ

ニードル脱毛は他の光脱毛やレーザー脱毛より痛みがありますが、その分効果も高いです。

 

しかし、ヒゲ全体を脱毛するには時間・費用・手間がかかるので、どうしても完全脱毛したい部分だけをニードル脱毛で処理する方法がお勧めです。

 

それでは記事のおさらいをしていきましょう!

 

まとめ

 

  • ニードル脱毛とは毛穴に電気の流れる針を刺して、毛乳頭を直接破壊する方法
  • 脱毛効果が極めて高いが、強い痛みがある
  • クリニックは絶縁針を使用しており高額だが、麻酔や薬の処方が受けられる
  • サロンは電気針を使用しており、クリニックよりも安価な場合が多い
  • レーザー脱毛で脱毛しきれなかった毛をニードル脱毛で処理する方法もある
  • 細かいデザインヒゲの施術はニードル脱毛にしかできない
  • 高額施術のため期間や費用など計画的な脱毛をするべき

 

今回解説したニードル脱毛は細かいデザインヒゲが唯一できる手法でもあるので、挑戦したい方はぜひ一度専門家に相談してみてくださいね。

全国のヒゲ脱毛おすすめランキング

▼この記事を書いた人

Ryo

Ryo

メンズ脱毛・メンズメイク・スキンケアなど、日々メンズの美容を追求しています。学生の頃に、はじめてヒゲ脱毛を経験して、現在では全身脱毛を完了済み。ヒゲ脱毛を中心に男性の美容情報を発信しています!

Tags

  • twitter
  • facebook
  • LINE
関連記事
人気おすすめ記事BEST5
HOME