【必見】ヒゲ脱毛は痛い?快適に脱毛するコツをお教えします!

957view

RyoRyo

  • twitter
  • facebook
  • LINE

20代後半

この前脱毛した友達が、すごく痛いって言ってた。本当に痛いのかな?

30代前半

痛みを少しでも和らげる方法とか…痛くない脱毛ってないんですかね…?

痛みがあることで知られているヒゲ脱毛。痛みを回避する方法が気になる人もたくさんいることと思います。そこで今回は以下の3つに焦点を当てて解説していきたいと思います。

ポイント

【この記事でわかること】
・痛みが少ない脱毛方法
・脱毛方法に伴うメリット・デメリット
・少しでも痛みを軽減する方法

痛みが少ないヒゲ脱毛の方法【BEST3】

ヒゲ脱毛が痛い原因は、照射方法によるものが大きいです。

 

結論から言うと、1番痛くないのは光脱毛で、1番痛いのはニードル脱毛です。

 

脱毛方法によって特性が異なるので、自分に合ったものを探してみましょう。

【ざっくりと解説】
✔︎1番痛くないのは光脱毛
✔︎1番痛いのはニードル脱毛

1位 光脱毛【ほぼ無痛】

ポイント

【利用者の声】
✔︎輪ゴムで弾かれる程度の痛み
✔︎温かみを感じる程度の痛み

1番痛くないのは光脱毛(フラッシュ脱毛)です。

 

光脱毛とは、半永久的に脱毛することを目指した施術で、多くのサロンで一般的に導入されている脱毛方法なっております。

 

光が黒い部分に反応する仕組みを利用しているので、毛根のみに確実なダメージを与えます。メラニン(肌の黒い部分)に反応しているため、白いヒゲには反応しません

 

効果を感じられる回数は人それぞれですが、1〜3回目くらいから効果を感じる人が多いです。

 

料金が医療レーザー脱毛よりも非常にお手軽なのも特徴です。初回は1,000円ほどで施術を受けられるところもあります。

 

コースにしたり、エステを付けたりすると、値段が跳ね上がるので要注意です。

 

光脱毛は、その痛みの少なさから、施術中に寝てしまったり、温かみを感じる程度で済んだりする人も多くいますが、医療レーザー脱毛と比べると出力が弱くなります。

 

完全に綺麗になるまで1〜2年かかりますが、医療レーザー脱毛でも1〜2ヶ月の間隔をあけて6回ほど通うことが望まれるため、結果的には大きく変わりません。

 

焦っているわけではないのなら、光脱毛がおすすめです。

2位 医療レーザー脱毛【強い痛み】

【利用者の声】
✔︎ピリピリとした痛み
✔︎涙が出るほどの痛み

光脱毛の次に痛いのは医療レーザー脱毛です。

 

痛みが強い上に、クリニックでしか扱えませんが、脱毛効果は抜群です。

 

メリットとして、万が一ヤケドをした際も医師による診察がすぐに受けられます

 

しかし、クリニックでの脱毛は、高額なことや、待合で女性と一緒になってしまうことが多いです。

3位 ニードル脱毛【刺すような痛み】

【利用者の声】
✔︎刺すような痛み
✔︎涙が出るほどの痛み

最も痛い脱毛方法がニードル脱毛。

 

毛穴に細い針を刺して、微弱な電流で毛根を破壊することによって、2度と毛が生えてこないようにする施術方法で、メンズTBCやダンディハウスなどで取り入れられています。

 

一本一本、確実に処理をしていくので、デザインヒゲが行いやすいことでも知られています。

 

刺すような痛みが伴うことで有名ですが、チクっとする程度で済む人もいれば、麻酔を必要とするほど痛がる人もいます。

 

ただ、光脱毛よりは断然痛いです

 

また、毛根を直接破壊するため、白いヒゲに対してもアプローチできます。光脱毛や医療レーザー脱毛だと、黒い毛にしか反応しないので、効果が得られにくくなっております。

ヒゲ脱毛を痛いと感じる3つの理由

照射方法によって痛みの度合いが変わることは分かったと思いますが、ヒゲ脱毛の痛みは外部要素の影響も受けています。

 

主な原因は以下の3つです。

 

  • 初回だから
  • 日焼けしてるから
  • 麻酔してないから

ポイント

【ヒゲ脱毛が痛い理由3つ】
・初回だから
・日焼けしているから
・麻酔してないから

未然に防げることは対策しておきましょう。

ポイント

【まとめ】
✔︎完全個室がおすすめ
✔︎口コミを要チェック

日焼けしてるから

ヒゲ脱毛が痛い2つ目の理由は「日焼けしているから」です。

 

レーザーは黒いもの(メラニン)に反応するので、日焼けしていると肌にも効果が発揮されてしまい、痛みを強く感じてしまう原因となります。ヒゲが濃いのも同様の原理で痛くなりやすい原因となっております。

 

また、そもそも顔は皮膚が薄いので、スネや腕と比べたときに、他の部位より痛みを強く感じやすいです。

【まとめ】
✔︎日焼け肌にレーザーが反応
✔︎顔は痛みが強い

麻酔してないから

ヒゲ脱毛を痛く感じてしまう3つ目の理由は「麻酔してないから」です。

 

医療レーザー脱毛をする場合は、麻酔することを強くおすすめします。

 

麻酔の相場価格は1回3,000円くらいです。

 

ちなみに、麻酔は ” 医療行為 ” なので、サロンでは塗ってもらえませんが、そもそもサロンでの脱毛は、そこまで強い痛みを伴わないません

 

痛みが不安なのであれば最初の数回は使うことをおすすめします。

【まとめ】
✔︎サロンは麻酔禁止
✔︎麻酔は1回3,000円〜

ヒゲ脱毛の痛みを和らげる3つの方法

さて、ヒゲ脱毛を痛いと感じてしまう理由がわかったところで、ここからは ” どうしたら痛くなくなるのか ”ということについて以下の3つの視点から説明していきます。

ポイント

【痛みを軽減させる3つの方法】
・麻酔を使う
・肌を綺麗にしておく
・光脱毛をしてから医療脱毛する

ヒゲは特に痛みを感じやすい部位ななので、対応策を学んでおくと良いでしょう。

麻酔を使う

ヒゲ脱毛で痛みを軽減する方法として、「麻酔を使う」というものがあります。

 

多くのクリニックでは笑気ガスが用いられています。笑気ガスというのは、亜酸化窒素を使った麻酔で、副作用が少ないことが特徴です。

 

また、先ほども述べたように麻酔は医療行為なので、サロンでは用意できません

 

ただ、光脱毛の場合はそもそも痛みが少ないので、麻酔の心配をする必要はないです。

肌を綺麗にしておく

ヒゲ脱毛が痛いときの対処法として「肌を綺麗にしておく」というものがあります。

 

肌の炎症が強いと、照射ができないからです。

 

日々のヒゲ剃りで肌を痛めている可能性があるので、いま1度、以下の手順を確認して、ヒゲ剃りの仕方を見直しましょう

ポイント

【洗顔の正しい手順】
1.洗顔をする
2.剃る部分を温める
3.シェービング剤を塗る
4.なるべく毛の流れにそって剃る
5.アフターケアを徹底する

「逆剃りの方がちゃんと剃れる!」と思うかもしれませんが、逆剃りは肌に大きなダメージを与えやすいので、避けましょう。

 

小さいニキビは、施術の際にシールを貼ってカバーしてもらえますが、なるべく綺麗に保っておきましょう。

【裏技】光脱毛でヒゲを薄くして医療レーザー脱毛

最後に「光脱毛でヒゲを薄くしてから医療レーザー脱毛をする」という方法を説明します。

 

これは、光脱毛であらかじめ毛を薄くしてから、効果の高い医療レーザー脱毛でツルツルにするという方法で、痛みを減らしつつ確実に脱毛できます。

 

光脱毛は痛みが少ないのですが、医療レーザー脱毛に比べると、出力が低くなってしまいます。

 

逆に、医療レーザー脱毛は、肌荒れしてしまう人もいるほど出力が高いです。

 

なので、あえてこの2つを組み合わせることによって痛くないのに確実な脱毛を目指せます

 

難点として、お金や手間がかかってしまうことがあげられますが、毎回、部位ごとに麻酔に時間やお金をかけることを考えたらかなりコスパが高いです。

痛みが少ない脱毛サロン・クリニック2選

さて、ここからは痛みが少ないと評判のヒゲ脱毛を行っているサロンをご紹介していきます。

 

もしもこれからヒゲ脱毛をすることを考えているのなら、これからご紹介するRINX湘南美容クリニックは必見です。

 

ぜひ目を通してみてください。

RINX

まず最初にご紹介したいのがRINX。
RINXは痛みが少ないことはもちろん、スタッフの対応がよいことでも知られています。

 

 

だつめんさんは、顔の脱毛にも関わらず、痛くないことに感動していますね。

 

監修しているのがお医者さんなのも安心ポイントですね。公式サイトには数えきれないほどの、利用者の声が記載されているので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

 

また、男性専用サロンとなっていて、スタッフもお客さんも全員男性だというのも、高評価な理由だと言えます。

 

 

湘南美容クリニック

次に、ご紹介させていただくのは湘南美容クリニック。

湘南美容クリニックでは医療レーザー脱毛を取り扱っていますが、女性のデリケートゾーンという、非常に痛みの強い部位でも人気が出るほど、痛みが少ないです。

 

こちらは、実際に顔の毛を脱毛した女性の感想ですが、やはり顔の脱毛をすると肌が綺麗になるようです。男性の場合でも、ヒゲを脱毛することによって毛穴の引き締め効果が期待できます。

 

ただ、湘南美容クリニックは男性専用院が少ないため、恥ずかしがり屋の男性は、しっかりと調べてから行くことをおすすめします。

痛みが強い脱毛サロン・クリニック3選

痛みが少ない脱毛サロンがわかったところで、今度は ” 痛みが強いと言われているヒゲ脱毛 ” を扱っているサロンを3つご紹介していきたいと思います。

 

サロンやクリニック選びの参考にしてみてください。

【ニードル脱毛】メンズTBC

まずはメンズTBC。

 

メンズTBCは、ニードル脱毛を取り扱っているサロンです。

 

サロンなので麻酔の取り扱いがなく、3回目くらいまではかなり痛みを感じてしまう人が多いです。

 

1本ずつ毛根を破壊していくので、今後2度とヒゲを生やしたくない人にはおすすめです。

【ニードル脱毛】ダンディハウス

次にはダンディハウス。こちらも痛みが強いです。

 

メンズTBCと同様で、ニードル脱毛を取り扱っているサロンとなっております。ニードル脱毛なので、日焼けしていても施術を受けられます

 

また、ダンディハウスは店内の装飾が豪華なことや、スタッフの艶のある対応で広く人気を勝ち取っていて、セレブ感を味わいたい方にとってはおすすめです。

【ダンディハウスの特徴】
✔︎装飾が豪華
✔︎ニードル脱毛

【医療レーザー脱毛】メンズリゼ

最後はメンズリゼ。

 

メンズリゼでは、出力が高い医療レーザー脱毛を行っているのでかなり強い痛みを感じてしまいますが、塗るタイプと吸うタイプの2種類の麻酔を用意しているので、安心して施術を受けられます。

 

また、メンズリゼでは「6つのゼロ」を謳っており、再診料や剃毛料などが無料となっていて、料金体制が非常にわかりやすいのも特徴です。

【メンズリゼの特徴】
✔︎医療レーザー脱毛
✔︎無料サービスが豊富

まとめ

さて、ここまででヒゲ脱毛が痛いと言われている理由と、なるべく痛みを回避する方法をお伝えしてきましたが、参考になりましたか?

 

繰り返しますが、1番痛くないのは光脱毛

 

ニードル脱毛は白髪にも効果を発揮しますが、毛根に電気を流すので刺すような痛みを感じることが多いようです。そして1番痛いと言われているのが医療レーザー脱毛です。どうしてもクリニックで脱毛したい場合は、麻酔を利用することをおすすめします。

 

ヒゲ脱毛で痛みを少しでも減らすコツは、なるべく自分でも気をつけることです。

 

痛いのが嫌な方は、サロンでの脱毛を考えてみると良いでしょう。

▼この記事を書いた人

Ryo

Ryo age : 25

総合メンズ美容ライター / ライター歴3年

メンズ脱毛・メンズメイク・スキンケアなど、日々メンズの美容を追求しています。学生の頃に、はじめてヒゲ脱毛を経験して、現在では全身脱毛を完了済み。ヒゲ脱毛を中心に男性の美容情報を発信しています!

Tags

  • twitter
  • facebook
  • LINE
関連記事
人気おすすめ記事BEST5
HOME