ヒゲ脱毛

ヒゲの永久脱毛で後悔しないガイドライン!値段やおすすめ施設を解説

695view

ShinyaShinya

  • twitter
  • facebook
  • LINE

ヒゲ脱毛 LoG の Shinyaです!

20代前半

ヒゲって永久脱毛できるの?

20代後半

どの店が自分にベストだろう?

20代後半

永久脱毛ってなに?

ヒゲ脱毛の経験者からすると、ヒゲ剃りの手間もかからなくなるし、コンプレックスも解消されるし、本当にやってよかったと思っています。

 

けれどヒゲ脱毛は高いし、痛いという声もあるし、心配になってしまいますよね。

 

そこで今回ヒゲ脱毛に興味がある方のために、ヒゲの永久脱毛について基礎知識を余すことなく紹介します。

ポイント

・永久脱毛の定義や方法
・ヒゲの永久脱毛の悩み
・永久脱毛できる方法
・永久脱毛のメリット・デメリット
・永久脱毛ができるお店

3月おすすめのヒゲ脱毛キャンペーン

永久脱毛の定義や方法は?

まずは永久脱毛の定義や、どこでできるのかを解説します。

ポイント

・永久脱毛の定義
・永久脱毛の方法
・光脱毛でも永久的な脱毛は可能

永久脱毛の定義

「永久脱毛」は米国電気脱毛協会および食品医薬品局(FDA)にて以下のように定義されています。

永久脱毛の定義

  • 脱毛から1か月後、毛が再び生える確率が20%以下
  • 3回の施術後、6か月が経過時点で毛が3分の2以上減少

 

『2度と毛が生えてこなくなる』というわけではないので注意しましょう。

永久脱毛をしても、ムダ毛が再発することがあるんだ。

Dr.ログ

医療レーザー・ニードル脱毛は永久脱毛

永久脱毛は毛根を破壊するために強い刺激を与える行為です。

 

より強い刺激を与えることができる『医療レーザー脱毛』と『ニードル脱毛』は永久脱毛ができます

 

『医療レーザー脱毛』は脱毛する光の出力が高く、『ニードル脱毛』は直接毛根に刺激を与えて毛根を破壊します。

永久脱毛の方法は?

  • 医療レーザー脱毛
  • ニードル脱毛

光脱毛でも「永久的」な脱毛は可能

脱毛サロンで使用されている光脱毛は、時間が経つとほとんどの場合毛が再発してしまいます。

 

しかし、施術を繰り返すことで永久脱毛に近い効果を実感することができます。

 

特定の回数を超えて脱毛をすると料金が割引かれる脱毛サロンもあるので、光脱毛を受ける場合はそういった店舗を選ぶのがおすすめです。

光脱毛は永久脱毛?

  • 永久脱毛の効果はない
  • 繰り返し脱毛すれば永久脱毛に近い効果を得られる

ヒゲの永久脱毛の悩みトップ5

これからヒゲ脱毛をしようと思っている人は期待とともに不安もあると思います。

 

そこで、ヒゲ脱毛の代表的な不安をランキングでまとめ、主観ですが経験者の視点から回答します。

①施術の痛みに耐えられるかが心配
②費用が高い。総額が不安
③転勤族で通えなくなるのが心配
④勧誘がキツいと聞いて不安
⑤将来ヒゲを生やしたいかも

①施術の痛みに耐えられるかが心配

ヒゲ脱毛がどのような方法をとるにせよある程度痛みを伴うのは事実です。

 

どのくらい痛いのかはテスト照射やトライアル脱毛で実際に体験するのがおすすめ。

 

痛みは施術を重ねる毎に感じにくくなっていくので、テスト照射をクリアできればその後も耐えることができるでしょう。

 

ちなみに、一番痛くない脱毛方法は光脱毛です。光のエネルギーがそこまで強くないので、あまり痛みを感じません。

ヒゲの永久脱毛の痛み

  • 多少の痛みはある
  • テスト照射やお試しで体験
  • 繰り返すと痛みは減る
  • 痛みに弱い方は光脱毛がおすすめ

②費用が高い。総額がわからない

ヒゲ脱毛の料金は高額ですし、何回で終わるのかもわからないので、総額いくら払えばいいのかわからないのも不安ですよね。

 

確かにヒゲ脱毛は決して安くありませんが、生涯ヒゲ剃りに必要なコストを考えるとトータルでは相当な節約になります。

 

ヒゲが濃く、脱毛の回数が多くなりそうな場合、コース終了後に大幅な割引が受けられるサロン・クリニックで施術を受けましょう。

 

料金の上限が読みやすいため、安心して施術を受けることが可能です。

 

また、まとまった金額を用意できない場合は分割払いを柔軟に受け付けている所も多いので確認してみましょう。

金額がネックになる場合

  • 将来への投資と考えれば回収可能
  • 〇回目以降〇円、といったシステムも
  • 分割払いができるところも多い

 

③転勤族で通えなくなるのが心配

ヒゲ脱毛は施術方法や目指す状態にもよりますが、1年から長ければ3年程度施術に通う必要があります。

 

転勤のある企業にお勤めの場合、その期間同じ場所に通い続けられるのか不安ですよね?

 

転勤で予定が読めない、という方にお勧めなのが全国に展開しており、店舗や院の変更が容易にできるサロン・クリニックを選ぶことです。

 

手続きも、手数料もかからないような良心的なサロン・クリニックもありますので、数年スパンでの転勤が予測できる場合はあらかじめ絞っておくのも手です。

 

転勤が不安な場合

  • 店舗・院の変更が可能な所を選ぶ

全国に拠点が多く、変更に柔軟に応じてくれるのはRINX(リンクス)や湘南美容クリニックだな!

Dr.ログ

④勧誘がキツいと聞いているので不安

ヒゲ脱毛に際し、施術の効果のほかスキンケアのグッズや他の美容施術の強い勧誘を受けることに不安を抱かれる方も多いようです。

 

結論としては、心配無用。ほとんどの所はそういったものを自信をもって提案してくれているはずですが、不要であればハッキリと断りましょう。

 

どうしても押し切られてしまいそうで不安だったり、セールストークに乗せられて余計なものまで契約してしまいそうという方は「強引な勧誘ゼロ」を明記しているサロン、クリニックを検討すると良いでしょう。

 

勧誘が不安な場合

  • 不要ならばハッキリ断ればOK
  • 不安なら「勧誘なし」の所を探す

あまりに悪質な勧誘であれば、ヒゲ脱毛のコース契約は8日以内であればクーリングオフ(契約解除)も可能だ!

Dr.ログ

⑤将来ヒゲを生やしたいかも

「今はヒゲが不要だからなくしてしまいたいけれど、もう少し歳をとったらヒゲを生やしたくなるかもしれない」という考えがよぎり、永久脱毛を迷う方も少なくないようです。

 

この疑問に対する回答としては、将来どのようにヒゲと付き合っていきたいかによって対応がかわってきます。

 

「将来生やすにしてもとりあえず薄くしたい」

「生やしたいヒゲのデザインが決まっている」

「明らかに邪魔な部分だけ脱毛したい」

 

など、ニーズによって永久脱毛の活用の仕方も変わってきます。もし、将来のことが全く予測がつかないならば一旦永久脱毛はやめておくというのも一つの選択です。

将来ヒゲを生やしたい場合

  • デザイン脱毛をする
  • 光脱毛で薄くする
  • 不要な部位だけ永久脱毛する
  • 全くわからなければ今は控える

永久脱毛の3種類の施術!平均的な料金や回数の相場も解説

ヒゲ脱毛LoGが永久脱毛としている施術には2種類あります。医療レーザー脱毛、ニードル脱毛についてそれぞれ解説していきます。

①安全で効果の高いレーザー脱毛
②脱毛効果抜群のニードル脱毛

 

②医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は光脱毛よりも強い光を毛根に照射し、再生させないようにダメージを与える施術。

 

医療行為にあたるため、資格をもった医療機関のみこの施術を行うことが許されています

 

永久脱毛の効果を得ることが可能で、繰り返しの施術を重ねていくことで完全な無毛状態を目指すことができます。

 

光の出力が高いため、痛みは光脱毛より強いです。

 

また、専門的な機器を使うため料金も高額になりがちですが、ヒゲの量が多い方は光脱毛よりもレーザー脱毛の方がトータルで安く済むケースもあるようです。

薄くする ツルツルにする
回数 6~8回 10~15回
費用 10万~15万円 20~30万円

レーザー脱毛

  • 比較的強い光で施術を行う
  • 現在、クリニックで主流
  • 1回の施術の費用は比較的高い
  • 痛みはやや強いが麻酔が使える
  • 効果は高く、少ない回数で済む

 

③ニードル脱毛

最後に紹介するニードル脱毛は最も古くから存在する脱毛方法で、電気の通る特殊な針を毛根に刺し、電気を流し込むことで破壊する施術です。

 

1回施術した毛根からは二度と毛が生えてこなくなるため、脱毛効果は最も高いと言えます。

 

また、1本1本処理するため、ヒゲを整えたい部分だけ残し、残りの部分は脱毛する「デザイン脱毛」にも優れています

 

一方で毛根1本1本に施術していくため時間がかかり、その分施術費用も高額になるほか、針で毛根を刺して電気を流し込むため痛みも最も強い施術です。

薄くする ツルツルにする
回数 8回以上 12回以上
費用 20万~30万円 45~60万円

ニードル脱毛

  • 針を直接毛根に刺して施術を行う
  • 1本ずつの処理のため時間・費用がかかる
  • 部分的に残すデザイン性に優れる
  • 痛みは施術の中で最も強い
  • 一度施術すると二度と生えなくなる

 

永久脱毛のメリット!清潔感と経済面で劇的な効果が

続いてヒゲの永久脱毛をするメリットについて代表的なものを紹介していきます。

①シェービング代の節約

②ヒゲ剃りの時間省略

③肌トラブルからの解放

④清潔感が出る

⑤モテる

⑥自信がつく

①シェービング代の節約

まず、将来にわたってかかるシェービングの費用を不要にすることができます。

 

仮に今後50年ヒゲ剃りを行うとすれば生涯にわたってかかるヒゲ脱毛のコストは約40万円。

 

そう考えると、20万~30万円くらいかけて脱毛してもトータルでは元が取れるということになります。

 

※シェーバーの場合:3万円のシェーバーを4年ごとに買い替え、カミソリの場合、200円のカミソリを2週間で使い、1000円のシェービングジェルを年3回買い換えた場合のシミュレーション

①シェービング代の節約

  • ヒゲ剃りにかかるコストは年間8,000円程度
  • 数十年スパンで見れば脱毛の投資は十分回収可能

②ヒゲ剃りの時間省略

ヒゲ剃りが不要になることで得られるメリットは直接的な金銭面だけではありません。

 

仮に髭剃りに1日10分の時間がかかっているとしたら、年間で60時間、なんと2日半もヒゲを剃っていることになります

 

仮に今後50年間ヒゲ剃りが必要だとすれば、125日もヒゲ剃りに費やすことになります。

 

この時間を仮に時給2,000円の金額に換算した場合、その価値は実に600万円になります。

 

直接的な金銭メリットよりも遥かに大きな時間的メリットを得ることができます。

②ヒゲ剃りの時間省略

  • 年間でヒゲ剃りにかかる時間は2日半
  • 時給換算しても大きなメリット

 

③肌トラブルが減る

ヒゲ剃りから解放されることでお金や時間の面でも十分なメリットがありますが、加えてカミソリ負けや、ヒゲ剃りそのものが肌に与えるダメージもなくすことができます

 

特に敏感肌の方にとって、刃物を肌に当てるヒゲ剃りは大きな負担になるので不要になることの恩恵は大きいです。

③肌トラブルが減る

  • ヒゲ剃りの肌へのダメージから解放

④清潔感が出る

剃り残し、無精ヒゲ、夕方になるとポツポツと見えてくる青ヒゲなど、ヒゲがあることによって不潔感やだらしない印象を持たれてしまう恐れはヒゲ脱毛によって解消されます。

 

清潔感はビジネス・プライベートどちらにもかなりの影響を与えるので、ヒゲ脱毛によって得られる効果はそれこそ金額換算できない水準で人生を左右するかもしれません。

④清潔感が出る

  • ヒゲは清潔感に多大な悪印象が出る
  • 清潔感は公私の生活に大きく影響

 

⑤モテる

清潔感とも直結する部分ですが、ヒゲ脱毛をすることによって女性ウケも良くなります。

 

お洒落に整えたヒゲを好む女性もいますが、多数派の意見としてはヒゲのない清潔な肌が好印象なようです。

 

ヒゲを生やす場合も、しっかりと清潔感を損なわないように整えることが必須です。

⑤モテる

  • モテトレンドはワイルドより清潔感
  • ヒゲを好まない女性も多い
  • 不潔なヒゲは全くモテない

 

⑥自信がつく

ヒゲがなくなることで外から見た印象の変化も大きいですが、加えてそれ以上に期待できるかもしれないのが施術を受けた本人の内面の変化です。

 

特に長年ヒゲをコンプレックスに抱えていた方が、ヒゲをなくすことによって自信を得ることで公私ともに積極的になり、人生が好転したというケースも多いようです。

⑤自信がつく

  • コンプレックス解消で内面も変化!

単純に見た目が良くなるだけでなく、それで本人に自信がついて、より印象が良くなる。

Dr.ログ

永久脱毛のデメリットやリスク!施術時と施術後に後悔しないために

ヒゲ脱毛に非常にメリットが多いことはご理解いただけたと思いますが、一方でいくつかデメリットも存在します。

 

代表的なものをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

①痛い

②費用、時間がかかる

③肌が乾燥しやすくなる

④肌トラブルになることがある

⑤元のようには生えてこなくなる

①痛い

まず、サロンやクリニックで行うヒゲ脱毛の施術には多かれ少なかれ痛みが伴います。

 

痛みは強い順に

 

ニードル脱毛>レーザー脱毛>光脱毛

 

どの程度痛いかはテスト照射やお試しなどを利用して、体感で試していきましょう。

 

施術は進めていくたびに痛みは減少していくので、初回の痛みが平気であれば問題なさそうです。

 

また、クリニックに限り施術中に麻酔を使用し痛みを軽減することが可能です。

①痛い

  • ヒゲ脱毛には痛みが伴う
  • ニードル>レーザー>光の順に痛い
  • 痛みは回を追う毎に感じにくくなる
  • クリニックの脱毛は麻酔を使用可能

②費用、時間がかかる

長期の目線で見ると、ヒゲの処理をするための費用(15万~)、時間(1年~)を節約できるヒゲ脱毛。

 

短期的にはまとまったコストと時間を投じる必要があります。

 

これに関しては将来の投資と割り切って、最初の期間は我慢するほかありません。

 

支払いが大変な場合は分割払いなど、サロン・クリニックと相談するようにしましょう。

②費用、時間がかかる

  • ヒゲ脱毛には費用と時間がかかる
  • 将来のお金と時間を節約できる
  • 費用面は分割払いも応相談

③肌が乾燥しやすくなる

ヒゲ脱毛をすると毛穴が閉じてしまいます。すると、毛穴から汗が出なくなるため、乾燥肌になりやすくなります。

 

ヒゲ脱毛を始めたら、今まで以上にしっかりと保湿するようにしましょう。

③肌が乾燥しやすくなる

  • 毛穴が閉じ乾燥肌になりやすくなる
  • 念入りに保湿すればカバー可能

④施術後に肌トラブルになることがある

ヒゲ脱毛の施術は肌に一時的に強い刺激を与えるため、短期的には肌の赤みや毛嚢炎(もうのうえん)と呼ばれるニキビのようなできものが発生する場合があります。

 

ほとんどのものは施術から数日で引きますが、なかなか治らない場合は施術を受けたサロン・クリニックに相談するようにしましょう。

④肌トラブル

  • 施術後、肌トラブルが起きることが
  • 数日で収まらない場合は相談すべき

⑤元のようには生えてこなくなる

永久脱毛の施術は繰り返し行っていくことで徐々にヒゲの量を減らしていきますが、一度薄くなったヒゲは元と同じ濃さに生えてくることはありません。

 

ヒゲを完全になくしたい場合は全く気にする必要はありませんが、薄くしたい場合や部分的に残したい場合はやりすぎないように様子を見ながら進めましょう。

⑤元のようには生えてこない

  • 脱毛すると同じ濃さには戻らない
  • 残したい時は様子を見ながら脱毛

 

満足度抜群?ヒゲ脱毛の体験談を徹底調査

ヒゲ脱毛を実際に体験した人のリアルな声を集めてみました。

 

価格や痛みをネックとしている声は少なくありませんが、ヒゲ脱毛を終えた結果には満足する声が大半でした。

 

一方で、ヒゲを減らしすぎたことで後悔するパターンもあるようなので、将来のことも長期的に考えながらどのくらい脱毛を進めるか考えてみましょう。

ヒゲ脱毛体験者の声

  • 痛みや料金がネックになりがち
  • 結果には満足している声が多数
  • 進めすぎると後悔することもある

ヒゲの永久脱毛におすすめのサロン・クリニック3選

ヒゲを永久脱毛するのにおすすめのサロン・クリニックを施術方法別に代表的なブランドを紹介します。

①光脱毛 リンクス
②レーザー脱毛 ゴリラクリニック

③ニードル脱毛 メンズTBC

①光脱毛 RINX(リンクス)

光脱毛のサロンの代表的なブランドとしてはRINX(リンクス)が挙げられます。

 

全国に展開するメンズ専用の脱毛サロンで、スタッフも全員男性のため、異性の目を気にすることなく施術を受けることが可能です。

 

また、脱毛施術の中では痛みが少ない光脱毛ですが、RINX(リンクス)が開発した脱毛機は肌を冷やせるので、「痛みが気にならなかった」という体験談も多く寄せられています。

RINXを検討してみる

②レーザー脱毛 ゴリラクリニック

ゴリラクリニックはクリニックとしては珍しい、男性専用の総合美容クリニックです。

 

レーザー機器を5種類と業界でも最多水準で取り揃えており、それぞれの体質・毛質にあった機器を使って施術を受けることができます

 

基本の料金は安くはありませんが、「ヒゲ脱毛完了コース」という7回目以降の施術が3年間にわたり1回100円となるプランが用意されています。

 

予算の上限が読みやすく、徹底的に脱毛を受けられることから完全にツルツルの肌を手に入れたい方には特に人気のクリニックです。

ゴリラクリニックを検討してみる

③ニードル脱毛 メンズTBC

ニードル脱毛を主流としているサロンは現在多くありませんが、代表的ものとして全国に展開する男性専用のエステサロン、メンズTBCが挙げられます。

 

ニードル脱毛の利点であるデザイン脱毛が得意であることを前面に押し出しており、コストと時間をかけてでもカッコいいデザインヒゲを手に入れたいという方には特におすすめできる選択肢です。

 

痛みの強さは特に強いですが、お試しで150本を1,000円で脱毛することができるので、耐えられるレベルか試してみるとよいでしょう。

メンズTBCを検討してみる

 

 

まとめ

少し長くなりましたが、ヒゲ脱毛に関する基礎知識を重要な点のみに絞り、網羅的にまとめてみました。

まとめ

  • 永久脱毛はレーザーかニードル
  • 脱毛でヒゲ剃りから解放される
  • 見た目や、内面にまで良い影響が

 

筆者もかつて濃いヒゲにずっと悩まされており、思い切ってヒゲ脱毛を決意しました。

 

当時は今ほど情報を網羅したメディアがなく、情報を集めるのが大変でしたが、ヒゲ脱毛したことは今のところ間違いなく人生で最もうまく行った投資です

 

今回の記事がヒゲ脱毛のスタートに悩んでいる皆さんにとって少しでも背中を後押しできるものになっていると嬉しいです。

全国のヒゲ脱毛おすすめランキング

▼この記事を書いた人

Shinya

Shinya age : 28

ヒゲ脱毛専門ライター / ライター歴4年

高校生の頃からヒゲが濃く、『ヒゲヅラ』というあだ名で呼ばれて学生時代ずっと嫌な思いをしてきた。社会人になってからヒゲ脱毛を行い、人生がガラッと変わり、ヒゲ脱毛の素晴らしさを発信していこうと決意。ヒゲに悩む世の男性陣の味方!

Tags

  • twitter
  • facebook
  • LINE
関連記事
人気おすすめ記事BEST5
HOME