ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛に脱毛石鹸は有効?完璧に処理するなら永久脱毛がおすすめ

217view

ShinyaShinya

  • twitter
  • facebook
  • LINE

20代前半

(ネットサーフィンしながら)

濃いヒゲの対策をしたいけれど、サロンやクリニックで脱毛するのは思ったほどじゃないけどお金もかかるし、面倒だな・・・

 

ん?なんだこれ、脱毛石鹸?石鹸を使うだけでヒゲ脱毛ができるの?しかもそんなに高くないぞ・・・

今回は、一部話題になっている「脱毛石鹸」について、メリットやデメリット、ヒゲ脱毛にも本当に効果があるのかなど、徹底調査しました。

 

結論としては、脱毛石鹸はヒゲに対しても限定的な効果が見られるケースもあります。しかし、やはりサロンやクリニックで施術を行った方がリスク低く、しかも確実に効果が期待できます。

脱毛石鹸とは?

脱毛石鹸とは、通常の石鹸と同じように使うだけで体毛の処理をすることができる石鹸です。

 

インターネットの通販などで簡単に手に入り、しかも自宅の浴室で通常の石鹸と同じように、気になる箇所を洗うのに使うだけと、使い勝手もバツグンのアイテムです。

脱毛石鹸で可能なのは「脱毛」ではなく「除毛」と「抑毛」

いきなりなのですが、脱毛石鹸に「脱毛」の効果はありません。得られるのは「除毛」と「抑毛」の効果です。

脱毛:毛根から毛を処理すること。
除毛:肌の表面に出ている毛を取り除くこと。
抑毛:毛が成長するのを抑えること。

つまり、表面の毛を取り除き(除毛)、毛の成長を抑える(抑毛)ことで一時的に毛を無くす効果が期待させるのが脱毛石鹸です。

分かりやすくイメージするために「脱毛」という言葉が用いられていますが、実際には「脱毛」できる石鹸ではありません。

ちなみに脱毛の中にも今ある毛を処理する普通の脱毛(ワックスなど)と、今後毛が生えてこないように処理する「永久脱毛」がある。

Dr.ログ

脱毛石鹸の成分は?

脱毛石鹸の成分はもちろん製品によって細部は異なりますが、きちんと効果を得たければ以下の成分が入っているかを確認しましょう。

「除毛」の効果が得られる成分:チオグリコール酸カルシウム、メルカプト酢酸など

「抑毛」の効果が得られる成分:イソフラボン、プロメライン、パパイン、ダイズ種子エキス、ラレアディバリカタエキスなど

脱毛石鹸を選ぶ際は、こういった成分が配合されているのかよく確認するようにしよう!

Dr.ログ

脱毛石鹸に即効性はない!

時折みられる脱毛石鹸のPRをするwebページや動画の中には1回洗うだけで効果が見られるような「見せ方」をしているものもありますが、実際には1回で効果が期待できるわけではありません。

 

使っている商品や本人の体質によっても変わってきますが、効果が表れるまで2~3週間は使い続ける必要があると言われています。

脱毛石鹸自体はちゃんとした製品ではあるが、中には効果を過剰に演出して購買意欲を煽るような業者もあるから気を付けよう!

Dr.ログ

メンズにもおすすめな脱毛石鹸3選

男性にもおすすめできる脱毛石鹸について人気の高いものを3つ紹介します。

ジェントルブラックエピ

メンズ向けの脱毛石鹸の定番ともいえる製品。

価格帯も手が出しやすいので最初に購入するのにもおすすめできます。

ケースルー(K THROUGH)

天然由来の抑毛効果のある成分がふんだんに含まれており、敏感肌の方でも安心して使えるタイプの脱毛石鹸です。

メンズシェーバーレスプレミアム

高い除毛・抑毛効果に加え、美肌効果や消臭効果も期待できる、コスパの良いアイテムです。

効果が高い分、成分配合は高めなので肌が弱い方はご注意ください。

脱毛石鹸のヒゲ脱毛への効果はあるけれど限定的!

先ほど説明した通り、脱毛石鹸に「脱毛」の効果はありません。表面の処理や抑毛の効果は期待できますが、根本的な処理ができる石鹸というわけではありません

 

加えて男性の「ヒゲ」という部位に使うにあたってはさらに効果が限定されてしまう要素があります。

ヒゲは最も強い毛の一つ

男性は女性と比べて生えてくる毛の質も濃くて太い傾向にありますが、その中でもゲは最も太く、濃い毛の一つです。

それだけ毛根も強く、再生する力もあります。他の体毛に比べて、除毛の成果が得られるまでも時間がかかる可能性が高そうです。

ヒゲは剃らなければならない人も多い

また、このコラムを読んでいる多くの男性が長期間、石鹸の効果が表れるまでヒゲを伸ばしっぱなしにしておけるという方は少ないのではないでしょうか?

 

先ほども説明した通り、脱毛石鹸は1回洗えば落ちるというものではありません。効果が表れる前に伸びた毛をどんどん剃らなければならないという状態になってしまいそうです。

とはいえ、脱毛石鹸を使っていると「抑毛」の方の効果は得られるかもしれない。剃らなければならないから全く無意味、とは言い切れないぞ!

Dr.ログ

脱毛石鹸を顔に使うことへのリスク

一定の効果は期待できそうな脱毛石鹸ですが、ヒゲに対して効果を得るにあたっては、当然顔を石鹸で洗う必要が出てきます。それにあたってのリスクについて解説します。

顔に使ってはいけないタイプの脱毛石鹸もある

脱毛石鹸の中には、顔に使ってはいけないタイプのものもあります。顔の皮膚は体の中でも特に敏感でもあり、しかも目や鼻、口などを通じて体内に入ってしまう可能性もあります。

 

脱毛石鹸をヒゲに使う場合は必ず、顔に使ってよいものなのかどうかをしっかりと確認してからにしましょう。

「身体には使っていいけれど顔に使うのはNG」というタイプの製品があるのは脱毛石鹸に限った話ではない!

家に家族が使っている脱毛石鹸が置いてあったから使ってみよう、などという場合は特に注意だ。

Dr.ログ

眉毛、まつ毛に効いてしまう場合も

脱毛石鹸で顔を洗う目的は、ヒゲや産毛を処理することかと思いますが、顔を洗う際に眉毛やまつ毛につかないように注意しないと、それらの毛を除毛・抑毛してしまう可能性があります。

 

「描いてデザインするから元の眉は薄くて構わない」というのであれば問題はありませんが、気付いたら薄くなっていた!なんてことにならないように、注意しながら使うようにしましょう。

確実なのは「顔の下半分にだけ使う」などといった使い方だ。ただ、洗顔も一緒にできるという優位性は失われる・・・

Dr.ログ

永久脱毛をするなら、サロン・クリニックでの脱毛を

いくつかの注意ポイントがあるとはいえ、手軽さや価格の面では嬉しい脱毛石鹸。

 

しかし、結局使い続けなければならない手間や、最終的に考えて完全な脱毛効果を得られるわけではないことを考えるとトータルでコストがいいとは言い切れないかもしれません。

 

もし、ヒゲの濃さを根本的に改善したい、ヒゲを無くしてしまいたいと考えるのであれば、その時の費用が多少はかかりますが、サロンやクリニックでの永久的な脱毛施術をすることをおすすめします。

 

脱毛期間中は何度も通わなければならないのも面倒に感じるかもしれませんが、生涯毎日ケアをしなければならない手間と比較すると、最初に少し我慢するだけで大きなリターンが期待できると考えることもできます。

中途半端な処理で時間やお金を継続的に消費していくことを考えれば、最初にお金がかかってでもしっかりと処理してしまうことは未来への投資ともいえる!

Dr.ログ

まとめ

脱毛石鹸は、「脱毛」ではなく「除毛」や「抑毛」の効果を得るものとして、比較的安価に入手でき、手軽に使えるアイテムです。

 

まずはヒゲを薄くするために、コストなくできることを試してみたい、という方は製品や使い方に注意しながら試しに脱毛石鹸を購入してみるというのも、選択肢の一つではあるかもしれません。

 

ハッキリとした効果を確実に得たければやはり最初に多少の費用と手間をかけてでもサロンやクリニックで脱毛の施術を受ける方が、最終的にはコスパの良い選択であると言えるでしょう。

▼この記事を書いた人

Shinya

Shinya age : 28

ヒゲ脱毛専門ライター / ライター歴4年

高校生の頃からヒゲが濃く、『ヒゲヅラ』というあだ名で呼ばれて学生時代ずっと嫌な思いをしてきた。社会人になってからヒゲ脱毛を行い、人生がガラッと変わり、ヒゲ脱毛の素晴らしさを発信していこうと決意。ヒゲに悩む世の男性陣の味方!

Tags

  • twitter
  • facebook
  • LINE
関連記事
人気おすすめ記事BEST5
HOME