ヒゲ脱毛の3種類の方法を紹介!仕組み・値段・かかる回数を解説

901view

ShinyaShinya

  • twitter
  • facebook
  • LINE

こんにちは、ヒゲ脱毛LoG の shinya です。

20代前半

ヒゲ脱毛の方法の種類を知りたい

20代後半

ヒゲ脱毛のどの方法がいいのかな?

30代前半

脱毛の方法ごとに詳しく知りたい

ヒゲ脱毛を始めたいなと思っている方は、上記のように『方法』や『種類』が気になりますよね。

 

自分にあったヒゲ脱毛の方法を知らないと、『火傷』や『肌トラブル』のリスクが高まったり、思ったより効果がないということも。

 

今回はヒゲ脱毛専門ライターの私が、3種類のヒゲ脱毛方法について徹底的に解説します。

ポイント

・ヒゲ脱毛の3種類の方法の仕組み
・3種類の方法の値段と脱毛回数
・おすすめ脱毛サロン・クリニック

3月おすすめのヒゲ脱毛キャンペーン

ヒゲ脱毛の方法①光脱毛

1種類めのヒゲ脱毛方法は『光脱毛』。

・痛みや肌の負担が少ない
・施術の時間が短い
・値段が安い

 

主な特徴は上記の3つです。詳しく解説します。

①光脱毛の仕組みと特徴

光脱毛は、ヒゲの黒い色に反応して熱を発生させる光を毛に当てます。その熱がヒゲの毛根にダメージを与えて脱毛する仕組みです。

 

当てる熱のエネルギーがそんなに高くないので、脱毛してもヒゲが再発することがあります

 

その分、肌に与える痛みや負担も小さく、肌荒れや火傷のリスクが少ないです。

 

当てる光の面積が広いので、施術の時間が短いのもメリットの一つ。脱毛の料金は時間によって決まるので、他の脱毛方法に比べてお得です。

②光脱毛の値段と回数

薄くする ツルツルにする
回数:値段 約10回:約11万円 約20回:約17万円

※個人差があります

光脱毛でヒゲをツルツル・薄くするには上記の回数と値段がかかります。光脱毛の大手サロン、RINX(リンクス)を参考にしています。

 

他の脱毛方法に比べると熱エネルギーが低い分、脱毛の回数はかかってしまいます。しかし、1回の値段は安いので、最終的にかかる金額は最もお得です。

 

初心者で脱毛を試してみたい、お得に脱毛したいという方に向いています。

ヒゲ脱毛の方法②医療レーザー脱毛

2種類めのヒゲ脱毛方法は『医療レーザー脱毛』。

・脱毛効果の実感が早い
・肌の負担や痛みが強い
・ムダ毛の再発が少ない

 

上記の3つが主な特徴です。詳しく解説します。

①医療レーザー脱毛の仕組みと特徴

医療レーザー脱毛の仕組みも光脱毛と同じで、毛の黒い色に反応して熱エネルギーを発生させる光で脱毛します。

 

熱エネルギーが強いので、脱毛効果を実感できるスピードが早いです。2〜3回目くらいの脱毛で毛が抜け始めます。また、ヒゲが再発することありますが、その量は少ないです。

 

しかし、その分肌の負担や痛みが強いです。施術後は肌が赤くなり、敏感肌の方だとひどく荒れてしまうことも

 

火傷などのリスクも光脱毛よりは高めです。

②医療レーザー脱毛の値段と回数

薄くする ツルツルにする
回数:値段 約7回:約14万円 約15回:約25万円

※個人差があります

医療レーザー脱毛でヒゲをツルツル・薄くするには上記の回数と値段がかかります。医療レーザー脱毛の大手クリニック、メンズリゼを参考にしています。

 

熱エネルギーが高いので、光脱毛よりも少ない回数で効果がでます。しかし、1回の料金は高いので、総額は1.5倍くらいです。

 

ある程度の金額で早い効果が欲しい人に向いている脱毛方法です。

ヒゲ脱毛の方法③ニードル脱毛

3種類めのヒゲ脱毛方法は『ニードル脱毛』。

・脱毛と同時に毛が抜ける
・痛みが一番強い
・料金も一番高い

 

上記の3つが主な特徴です。詳しく解説します。

①ニードル脱毛の仕組みと特徴

ニードル脱毛は毛穴に細い針のようなものを差し込んで、電気を流して直接毛根を破壊します。

 

毛根の破壊と同時に毛が抜けるので、その場で脱毛の効果を実感できます。また、脱毛した毛穴からは2度と毛が生えてきません

 

直接電気を流している分、痛みは他の脱毛法よりも強いです。火傷をしたような痛みが残ります。

 

また、毛穴1つ1つを脱毛しているので、料金も高額。他の脱毛方法の2〜3倍は最低でもかかります

②ニードル脱毛の値段と回数

薄くする ツルツルにする
回数:値段 約5回:約20万円 約12回:約50万円

※個人差があります

ニードル脱毛でヒゲをツルツル・薄くするには上記の回数と値段がかかります。ニードル脱毛の大手クリニック、メンズTBCを参考にしています。

 

その場でヒゲが抜けていくので、効果は一番早く出ます。しかし、ツルツルにする場合の料金は最低でも50万円以上とかなり高額です。

 

料金はいくらでもいいから、確実に永久脱毛したいという方におすすめ。

ヒゲ脱毛の3種類の方法まとめ

続いて、解説した3種類の脱毛方法の『特徴』をまとめます。

光脱毛の特徴

  • 痛みや肌の負担が少ない
  • 施術の時間が短い
  • 値段が安い

医療レーザー脱毛の特徴

  • 脱毛効果の実感が早い
  • 肌の負担や痛みが強い
  • ムダ毛の再発が少ない

ニードル脱毛の特徴

  • 脱毛と同時に毛が抜ける
  • 痛みが一番強い
  • 料金も一番高い

 

こちらは、解説した脱毛方法の『回数・値段』です。

 

薄くする ツルツルにする
光脱毛 約10回:約11万円 約20回:約17万円
医療レーザー脱毛 約7回:約14万円 約15回:約25万円
ニードル脱毛 約5回:約20万円 約12回:約50万円

【ヒゲ脱毛】種類ごとのおすすめサロン・クリニックを紹介

続いて、3種類の脱毛方法ごとにおすすめのサロン・クリニックを紹介します。

PICK UP

①RINX(リンクス)
②メンズリゼ
③メンズTBC

【光脱毛】RINX(リンクス)

RINXの特徴

値段:11万5千円(ヒゲ全体脱毛 10回)
メンズ専用脱毛サロン(スタッフも男性のみ)

 

光脱毛でおすすめなサロン・クリニックはRINX(リンクス)です。

 

RINXの最大の特徴は『ほとんど痛みのない脱毛』。脱毛機には冷却装置がついていて、肌を冷やしながら脱毛できます。それと光脱毛を合わせることで痛みを大幅カットしています

 

また、お客さん・スタッフともに全員男性のメンズ脱毛サロンなのも特徴。「脱毛していることを女性に知られたくない」という方も安心して脱毛できます

 

ここまで記事を読んで、「自分には光脱毛が合っているな」という方はRINXで脱毛するのがおすすめですよ。

早速、RINXを検討してみる

【医療レーザー脱毛】メンズリゼ

メンズリゼの特徴

値段:9万1800円(ヒゲ全体脱毛 5回)
メンズ専用脱毛クリニック(女性スタッフ有)

 

医療レーザー脱毛でおすすめなサロン・クリニックはメンズリゼです。

 

メンズリゼは『予約キャンセル料』や『肌の診察代』などのオプション料金が全て無料。肌が荒れやすい方や、忙しくて予約を自由にキャンセルしたい方も安心です。

 

料金も他の医療レーザー脱毛のクリニックと比較しても2〜3割ほどお得

 

メンズ専用の脱毛クリニックではありますが、女性スタッフが在籍しています。また、女性用の『リゼ』が併設している店舗もあるので注意しましょう。

メンズリゼを検討してみる

【ニードル脱毛】メンズTBC

メンズTBCの特徴

値段:一本110 円(ヒゲは1〜3万本、割引あり)
メンズ専用脱毛サロン(女性スタッフ有)

 

ニードル脱毛でおすすめなサロン・クリニックはメンズTBC。

 

メンズTBCはニードル脱毛を行なっているサロン・クリニックの中では一番料金が安いです。

 

ニードル脱毛は店舗ごとの効果の差が小さいので、こだわりがない方はメンズTBCがおすすめ。

 

また、料金はヒゲ一本で110円となっていますが、ある程度の本数をまとめて契約すれば一本50円ほどに割引されます

メンズTBCを検討してみる

まとめ|ヒゲ脱毛の3種類の方法について

それでは、これまでの内容をまとめます。

ヒゲ脱毛の種類と方法

  • ヒゲ脱毛は3種類の方法がある
  • 光脱毛は痛みが少なく肌に優しい
  • 医療レーザー脱毛は効果が高い
  • ニードル脱毛は永久脱毛が可能

 

今回の要点は上記の4点です。どの脱毛方法にもメリット・デメリットがあるのでしっかり比較するのがおすすめ。

 

さらに脱毛方法の種類について知りたいという方は、脱毛サロンの無料相談を受けてみましょう。

 

3つの脱毛方法について、実際に脱毛している方の視点で話を聞くことができます

早速、無料相談を受けてみる

全国のヒゲ脱毛おすすめランキング

▼この記事を書いた人

Shinya

Shinya age : 28

ヒゲ脱毛専門ライター / ライター歴4年

高校生の頃からヒゲが濃く、『ヒゲヅラ』というあだ名で呼ばれて学生時代ずっと嫌な思いをしてきた。社会人になってからヒゲ脱毛を行い、人生がガラッと変わり、ヒゲ脱毛の素晴らしさを発信していこうと決意。ヒゲに悩む世の男性陣の味方!

Tags

  • twitter
  • facebook
  • LINE
関連記事
人気おすすめ記事BEST5
HOME