脱毛

最新のエチケット!男性のVIO脱毛

409view

ShinyaShinya

  • twitter
  • facebook
  • LINE

男性が脱毛する文化も徐々に一般的になりつつあります。清潔感の向上やコンプレックス解消、自己処理による手間は肌トラブルの回避などメリットの多い脱毛。

 

一番人気は顔の印象を大きく変えることのできるヒゲ脱毛ですが、実は次いで人気なのがデリケートゾーンである「VIO」の脱毛

 

人に見られるシーンが少ないにも関わらず、すね毛や胸毛よりもVIOの脱毛を優先させる男性も実は多いのです。

 

今回はVIOの脱毛に関して、世間の評判や、実際に脱毛する時に皆様が抱かれがちな疑問などまとめてみました!

 

興味があるけれど、中々機会がなかった、踏み出すハードルが高かったという方はぜひ今回の記事を参考にしてみてください!

そもそもVIOってどこ?

VIOのことをなんとなく「デリケートゾーン(陰部)」というご認識を持たれている方もいらっしゃるかと思いますが、改めて整理します。

 

VIOとはデリケートゾーン(陰部)と呼ばれる「Vライン」「Iライン」「Oライン」の3つの総称です。

Vライン

Vラインは、ビキニラインとも呼ばれる、足の付け根から性器の逆三角形のゾーンを指します。正面から目につく、一般的に「アンダーヘア」「陰毛」と認識されている部位です。

Iライン

Iラインは、性器の両サイドから肛門にかけての一直線沿いのラインのことを指します。男性の場合は、Iライン脱毛というと、玉の部分に生えている毛もIラインの中に含まれる場合が多いです。

Oライン

Oラインは、肛門周りの直径6cmくらいの部分を指します。

 

VIO脱毛というと、上の3つの部位の脱毛のことだ。お尻の部分の脱毛も含めて「陰部」の脱毛という考え方をするところもある!

Dr.ログ

VIOは脱毛すべき?

20代前半

普段人目に付くところでもないし、お金かけて脱毛するのももったいないなあ

20代後半

VIOの脱毛をしているということを人に知られるのがそもそも恥ずかしい

などという方もいらっしゃるかもしれません。VIO脱毛をすべきかどうか、ネット上の声を集めてみました。

 

 

男性のVIOの脱毛についてはまだそれほど多くの人が話題にしてはいませんでしたが、肯定的な意見が目立ちました。

VIOを脱毛するメリット・デメリット

VIO脱毛は海外では比較的ポピュラーですし、日本でもまだ市民権を得ているとは言い難いですが、やっている人は実はやっているという段階。

 

実際のところ、どのようなメリット、デメリットがあるのかを紹介します。

VIO脱毛のメリット

VIO脱毛のメリットは数多くあります。最初は抵抗を感じていたという人でも、やってみると満足度が非常に高いようです。

✔見た目に清潔感が出る
✔Vラインの脱毛は性器を大きく見せる効果がある
✔蒸れやかゆみなどの不快感を感じにくくなる
✔性交渉の時、密着度が上がり満足度が高くなる
✔陰毛が抜け落ちにくくなる
✔肛門周りを整えると、トイレットペーパーを使う量を節約できる

心理的なハードルや、人目に触れる機会も少ないのにもったいない!という気持ちもごもっとも。でも、それを超えるメリットがたくさんあって、そこに向けて投資をできた人だけが、これまで毛がたくさんあったことで起きていた無意識な不便さから解放されるんだ。

Dr.ログ

VIO脱毛のデメリット

一方で、VIO脱毛のデメリットとしては以下のようなことが挙げられます。

✔施術する範囲の割に費用が高い
✔人目に触れない部分であるためお金がもったいなく感じる
✔痛みを感じやすい
✔男性のVIO脱毛できるところを探すのが大変
✔脱毛中に見られることが恥ずかしい

脱毛自体よりも、脱毛の過程でデメリットを感じることが多いようだ!その先に得られる快適さに向けて多少の忍耐は必要、ということかな?

Dr.ログ

VIOの脱毛にはどんな方法がある?痛みは?

VIOの脱毛は、脱毛サロン、美容クリニックなどでの施術で進めていくのが一般的です。具体的にどのような方法があるのかや、痛みなど比較していきます。

VIOのサロンやクリニックの永久脱毛は2種類!

サロンやクリニックでのVIOへの施術は、主に2種類あります。

 

①光脱毛

サロンで一般的に行われる施術。光を照射して毛根を弱らせます。痛みや肌への負担の少なさと料金の安さが魅力ですが、効果を得るためには回数通う必要があります。

 

②レーザー脱毛

クリニックでのみ行える、医療用のレーザーを使った施術。より強い光を照射し、光脱毛よりも高い効果を得られるため回数も少なくて済みます。ただし、痛みや肌への負担は大きくなり、料金も上がります。

VIO脱毛は脱毛の中でも痛みが強め

脱毛の痛みの強さは、施術する箇所の肌の敏感さや、毛の量、太さによって変わってきます。Vラインは太い毛が密集しており、Iライン、Oラインは男性の肌の中でもとりわけデリケートな部位。

 

VIOの脱毛は「多少なりとも痛みを伴う」と言われる脱毛の中でもヒゲと並んで、特に痛みが強いとされる部位です。

家庭用脱毛機でのVIOの脱毛は非奨励!

最近では、インターネット等で家庭用の脱毛機を購入することができます。価格は数万円程度で、光脱毛をさらに弱くしたような低出力の機器を自分で脱毛したい部位に当てて施術を進める形です。

 

ヒゲ脱毛LoGではそもそも家庭用脱毛機の使用を奨励していませんが、とりわけVIOの施術には特に向いていません。

 

VIOは目視しにくく手元の調整が難しいため、自分での処理が難しい上、デリケートゾーンと言われるように肌が他の部位に比べて弱いため、失敗した時に肌トラブルを起こしてしまう可能性も高まります。

家庭用脱毛機は使うにしても腕やすねなど、自分で施術しやすい部位の毛を薄くするくらいにとどめておこう!

Dr.ログ

VIO脱毛回数・費用の相場は?

VIO脱毛にかかる回数は個人差があります。目安としてはこのくらい、というのを記載します。

ポイント

サロンの場合:減毛に12~15回 ツルツルに20~25回
クリニックの場合:減毛に5~8回 ツルツルに10~13回

また、費用もどのサロンやクリニックを使うかによってかなり変わってきます。参考としてはこれくらいと覚えておくとよいかもしれません。

サロンの場合:減毛に20~30万、ツルツルに40~50万
クリニックの場合:減毛に20~40万、ツルツルに40~60万

最初にどこか脱毛すると、次々と別の部位も脱毛したくなっていくケースも多い!最初から全身脱毛やヒゲ脱毛とセットになっているコースを選んでしまうというのもありかも!

Dr.ログ

VIOの脱毛にはスタッフも男性限定のメンズサロン・クリニックがおすすめ

30代前半

メリットは分かったけれど、VIOの脱毛を女性の看護師さんにやってもらうの、すごく恥ずかしいんだけど・・・

30代後半

VIOの脱毛に通っているのを待合室なんかで女性に見られるのは抵抗あるなあ(もちろん「VIOの」脱毛だということは知られることはないだろうけど)

等という声も聞きます。

 

綺麗になるための施術なんだから、その過程では人の目は気にしない!

 

と思えれば問題はありませんが、そうもいかないという方も少なくありません。

 

その恥ずかしさを軽減するためには

PICK UP

①男性専用のサロン・クリニックを選ぶ
②施術者も男性のサロン、もしくは男性を指定できるサロンを選ぶ

といったことが有効です。VIOの脱毛は先ほども説明の通り、回数をかけて通う必要があるため、通うことがストレスになるような要素は少しでも減らすようにしましょう。

男性専用の脱毛サロンRINXは、施術者も男性のみ、もしくは男性か女性かを指定可能だ!

Dr.ログ

まとめ

VIOの脱毛は、試したことのない人にとってはハードルが高いものかもしれません。

費用や痛みなど、施術している中で大変な面もあります。

しかし、VIOを脱毛すると、これまで想像もつかなかった快適さを手に入れることができるという体験者が多数!

興味のある方はぜひ、まずは1回お試しで施術をしてくれるサロンやクリニックに話を聞きに行ってみてはいかがでしょうか?

 

最初のお試しはものすごく安い金額でやってくれるようなサロン・クリニックもあるから要チェックだ!!

Dr.ログ

▼この記事を書いた人

Shinya

Shinya age : 28

ヒゲ脱毛専門ライター / ライター歴4年

高校生の頃からヒゲが濃く、『ヒゲヅラ』というあだ名で呼ばれて学生時代ずっと嫌な思いをしてきた。社会人になってからヒゲ脱毛を行い、人生がガラッと変わり、ヒゲ脱毛の素晴らしさを発信していこうと決意。ヒゲに悩む世の男性陣の味方!

Tags

  • twitter
  • facebook
  • LINE
関連記事
人気おすすめ記事BEST5
HOME