クリニック脱毛エステ脱毛何が違うの?

クリニック脱毛とエステ脱毛の違い_アイキャッチ画像

ネット状に様々な情報が飛び交っているため、クリニックとエステサロンのヒゲ脱毛の違いについて疑問を抱いている方が多いのではないでしょうか。両者の一番大きな違いは使用している脱毛機です。クリニックでは主にレーザー脱毛を導入し、エステサロンでは主に光脱毛を導入しています。
このページでは、脱毛機の違いも含めたクリニックとエステサロンの違いを「メリット・デメリット」形式でお伝えしていきます。

Gクリニック・レーザー脱毛のメリット

  • クリニック脱毛とエステ脱毛の違い_見出し1_レーザー脱毛機
  • クリニック脱毛とエステ脱毛の違い_見出し1_レーザー脱毛機
  • クリニック脱毛とエステ脱毛の違い_見出し1_脱毛の仕組み
  • 施術1回の脱毛効果が高い

    レーザー脱毛は単一波長のレーザー光を毛根にダイレクトに施すため、脱毛効果が高いのが特徴です。

  • 少ない回数で脱毛が完了できる

    上述の通り1回の脱毛効果が高いため、比較的少ない回数にてヒゲ脱毛を完了することが可能です。(個人差がありますので回数が多くかかる方もいます)

  • 麻酔を行うことができる(有料)

    クリニックでは医療行為である麻酔(局所麻酔注射・笑気ガス麻酔等)を行うことができるため、

  • 医師在中なので安心できる

    院内に必ず医師が在中しているため、万一火傷等のトラブルが起きた際にも迅速に対応してもらえます。

Gクリニック・レーザー脱毛のデメリット

  • 施術時に強い痛みがある

    麻酔を使用せずに施術を行った場合、とても強い痛みが生じます。感覚は個人差がありますが、針で刺したような痛みです。

  • 肌への負担が強い

    レーザー光は毛と同時に肌にも照射されるので、脱毛効果の高い分、肌にも強い負担を与えてしまいます。

  • 施術にかかる時間が長い(麻酔で+30分)

    レーザー脱毛は単一波長で照射範囲が狭いため、脱毛施術の時間が長くかかってしまう場合が多いです。

  • 待ち時間が長くかかる

    脱毛以外の診療を行っているクリニックが多いため、30分・1時間待ち時間が発生することがあります。

  • 女性客と同じ待合で恥ずかしい

    美容整形や女性脱毛を一緒に行っているクリニックが多いため、待合室で女性客と一緒になることもあります。

  • 比較的料金が高いクリニックが多い

    料金設定は各クリニックによって違いがありますが、平均すると1回のヒゲ脱毛料金が高いクリニックが多いです。

クリニック・レーザー脱毛がおすすめの方!

  • 痛くて 効果重視の方
  • 皮膚や肌が 強い方
  • 女性客が 気にならない方
  • お金と時間に 余裕のある方

痛みに強い方に おすすめ!

G光(フラッシュ)脱毛のメリット

  • クリニック脱毛とエステ脱毛の違い_見出し1_光(フラッシュ)脱毛機
  • クリニック脱毛とエステ脱毛の違い_見出し1_脱毛の仕組み
  • 施術時の痛みが少ない

    光脱毛は複合波長の可視光線を毛に施していく脱毛方法のため、痛みが少なくて済むのが嬉しいポイントです。

  • 肌への負担が少ない

    光脱毛の可視光線は美容効果もあると言われているので、肌に優しい脱毛方法で有名です。

  • 施術時間が短く済む

    複合波長の光は広い範囲での脱毛が可能で施術時間が短く済むため、忙しい男性に人気です。

  • 比較的に料金が安い

    料金設定は各エステサロンによって違いがありますが、平均すると1回のヒゲ脱毛料金が安いお店が多いです。

  • 男性専門店が在り、通いやすい

    男性専門の脱毛店が多く在り、女性の目を感じずに通えるメンズ脱毛サロンが増えています。

G光(フラッシュ)脱毛のデメリット

  • 施術1回の脱毛効果が弱い

    上述の通り、光脱毛は複合波長で広い範囲に光を当てていくので、毛一本一本に施せるパワーはレーザー脱毛に劣ります。

  • 脱毛完了まで回数がかかる

    毛一本一本への光照射が弱いため、ヒゲ脱毛が完了するまでには比較的回数が必要になります。

  • マンションエステや個人店が多い

    近年メンズ脱毛サロンが増えていますが、マンションエステや個人店も多く、お客

  • 女性サロンの一画で行なっている店が多い

    女性脱毛エステサロンの一画で男性の脱毛を行っているお店も多く在り、女性用の出力により効果が乏しいお店もあります。

光(フラッシュ)脱毛がおすすめの方!

  • 痛いのが 苦手な方
  • なるべく安く 抑えたい方
  • 敏感肌や肌荒れを している方
  • 時間にあまり 余裕のない方
  • 女性客と顔を 合わせたくない方

肌が弱い方に おすすめ!

HOME